Margaのブログ

2018年6月11日 月曜日

存在とつながる 《つながる 天と地 内と外》



GWに行ったインド。




インドにもたくさんの神さまがいます。


インドでは、日常の生活に神さまがしっかりといると感じた。
それはインド人が神さまと毎日触れ合ってるのをいろんな場面で見たから。






神さまとか、宇宙とか、存在とか、
呼び方はそのひとによってちがいますよね。


呼び方によっては、
しっくりきたりこなかったりもあるかもしれないし。

わたしは存在とか神さまという言葉がしっくりくるな。




自分は神さまとかは信じないというひともいるかもしれない。

わたしは小さいころから神さまの存在を身近に感じてきたので、
そうゆうひとの感覚がわからないんですけど、


神さまという存在は信じなくても、
自然や動物や鉱物、植物、
生きものたちとのつながりや交流を体験してるなら、


わたしでいう、神さまや存在とつながってるんだろうなとおもう。






ハートを開いて正直に向かいあえる存在。

それが自分自身なら、なんて心安らぐんだろう。

なにを感じてもなにを言っても、
ただ一緒にここにいてくれる。

そうゆうことを体験しはじめると、
わたしたちがみんな神さまなんだよって言葉が腑に落ちてくる。





インドでの帰りの空港に向かうタクシーでの出来事。

空港まで4時間ほどかかる。
高速の料金所には、物売りをするひとたちがいて、
彼らは小さいお花のブーケのようなものを売ってた。


わたしが乗ってるタクシーの運転手は、
運転しながら電話でだれかとずーーっと喋っていたんだけど、


そのブーケを買って、
車の真ん中に飾ってある神さまへかけて手を合わせた。


そのときだけ、喋るのをやめてた。

美しい場面だった。





ブーケはとても新鮮なお花で、車の中が一瞬でいい香りになった。

存在の歓びが香りとなってやってきたみたい。





アーユルヴェーダの病院でもおなじような光景を見た。

多くのひとにとって、自然な行為なんだろうね。





ひとつ思い出した。


ギリとリキシャに乗っていたとき、
信号待ちで、赤ちゃんを抱っこしてる女性が近づいてきたの。


お金をちょうだいと身振りで言う。


わたしがお金を渡すと、
彼女は、わたしの頭とギリの頭に手をかざした。
神のご加護を、というふうに。


なんか不思議な気分やったなー。




東京でのセッションは満席になりました。
どうもありがとうございます。
お会いできますみなさん、楽しみにしています。




★★★世界中で一緒に遊ぼう!!!そしていのちを輝かせよう!!


★2018ギリシャリトリートー愛と歓び、再誕生の旅ー

自由になりたい方!自分の本当のいのちの輝きとつながりたい方!
WELCOME!

6月末までが早割価格です。
日程:9/11〜9/17


わからないこと、海外へ行くのに不安なこと、
なんでも尋ねてください。


詳細はこちら。



★瀬戸内リトリート 大人のキャンプ!!

アクアフローティング、無人島探索、瞑想ドームでの瞑想 and more !!

早割価格設定しています。

日程:7/27〜7/29

詳細はこちら。




★マルガのセッション

つながるセッション

あなたの身体、感情、感覚につながり、
あなただけのギフトに気づき、それを生きていくためのサポートをします。


詳細はこちら。



すべての予約、問い合わせは、

052-833-1623/問い合わせフォーム





投稿者 Banyan tree

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31