giriのブログ

2018年10月 2日 火曜日

ただいま~♥サマサティ~本当の自分を思い出すこと・・・《ギリシャリトリート》



ただいま~

3日ほど前に、ギリシャ、フランス3週間ほどの旅から

帰ってきました。

まだ、時差ボケ中

真夜中に目が覚めたりします。

今日は、帰国後初セッション

リトリートに一緒に行った仲間が来てくれました。

顔がスッキリしていて、とっても美人に・・・・

「○○さん美人になったね・・・・・」

マルガの第1声

帰ってきてから、家族に言いたいことをはっきり言って・・・

家族の中の関係性や位置、役割にも

大きな変化が起こっているとのこと
 
「行ってよかった~!」

私たちも本当に嬉しかった!!!

今回のギリシャでのリトリート

サマサティ と言う言葉がず~と 

ハートの奥深くに余韻のように、残っています。





サンパティのパートナーのティアスは、

インド人で深い瞑想家であり、インテリです。

ティアスが、グループの最終日、

サマサティという曲をかけて、

サマサティについて話してくれました。

日本語では、正念、

英語では、right remembrance と訳します。

ブッダの使った言葉、パーリ語の言葉だそうです。

ブッダの最後の言葉が、この言葉で、

OSHOの最後の言葉もこの言葉です。

二人の覚者が、人類に残した言葉、サマサティ。

あなたにとって一番大事なこと

あなたは誰なのか?

何のために生まれてきたのか?

あなたの本質

を思い出しなさい。

社会や親や教師に思い込まされたのではない、

本当のあなたを思い出しなさい。

自分の本質に目覚めなさい。

サマサティは、私たちに与えられた

目を覚ましなさい

という覚者からのプレゼント。

1週間のリトリートで、私たちは、このことにワークしてきた。

日本社会と言う、枠組み、思い込みの共同性から抜け出し、



ヌーディストビーチで、真っ裸になり、

生まれたままの姿を潮風にさらし、

ギリシャの太陽を浴び、泥を塗りたくり、

裸になって、泳ぎ、海に浮かび、









アクアフローティングで、

友に、海に、地球に身を委ね・・・・



そして、サンパティがチャネルして降ろした自分自身のエッセンス、

何世にもわたって

魂に刻まれたその人だけの持つ











ナチュラルフリ―クエンシ(生来の波動)を受け取り・・・・

それは、不必要なものを全部脱げ捨て、

本来の自分としての再誕生、

それこそが、サマサティ、本来の自分を思い出すこと・・・・





最後の仕上げは、ルミナさんのヲシテ文字ワーク

名前に秘められた自分自身のエッセンスとつながる・・・

初日から最終日まで

泣いたり笑ったり、

楽しくって、

感動的で

幸せな

再誕生のためのリトリート

自分自身と本当につながる

とってもシンプルなこと

そのことにコミットさえすれば、後は、自然についてくる

一人ひとりのコミットが、このリトリートを支えていた。



現地集合という高いハードルを越えて

やってきてくれた参加者の皆さん、

ほんとうにありがと~ございました。

そして、現地のサンパティ、ティアス、







贅沢な部屋に食事、暖かいケアをしてくれたニコスアパート、









コルフ島・・・



一緒にいることでいつも何かを教えられるルミナさん、



(リトリート中にマルガの誕生日が・・・)

パートナーのマルガ・・・

ありがと~ございました。

















10月13&14日 パスオブライフ(ボディワーク講習会)を行います。
身体を感じること、つながることは、
頭から身体へ、思考から、感情や感覚に、
そしてハートに、
愛や静寂に、
私たちのエッセンスとつながる第1歩
身体を通して、自分自身の本質と出会います。
今回は、覚醒のフィ―ルドも含めてワークします。

詳しくは

10/13.14パスオブライフ

 



投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ