giriのブログ

2018年10月30日 火曜日

ボッティチェリのビーナスの誕生、春に寄せて《ギリシャ リトリート アート》



久し振りに図書館に行きました。

美術書で、ボッティチェリのビーナスの誕生、春を観ました。

若いころから好きな2つの作品です。

10年以上前、イタリアに2年程住んだことがあります。

インドOSHOリゾートで

イタリアに住むフィンランド人の女性と出会い、恋をしました。

そんないきさつで、イタリアに住みました。

数ケ月をフィレンツェで過ごしました。

ルネッサンスの絵画をたくさん所蔵する

ウフィツィイ美術館に、ボッティツェリの2作品があります。



作品の前で、長く座っていたのを覚えています。



フィレンツェで、外国人向けのイタリア語学校に通いました。

そこの最後の授業は、イタリア語での発表、

その時のテーマに、

ボッティチェリの2作品の謎について話しました。

インターネットの英語の資料を探して、

簡単なイタリア語にまとめました。


イタリア語を学ぶのは、すごくストレスで、

全くと言っていいほど、身に付いていません。

それでもよく、あのスピーチができたなあと思います。

それ程、あの2作品に魅せられたわけです。

ルネッサンスの絵画で、

あの2作品に類するような作品に出会いませんでした。

当時、1400年代後半のフィレンチェには、

ラファエロ、ミケランジェロ、レオナルド・ダ・ヴィンチもいます。

ルネサンスを代表する画家たちです。

この二つの作品は、ボッティチェリの他の作品も含めて

何かが突出しています。


2作品の中で描かれる、海や林、

自然の中の美しい裸の女性、

あるいはシルクのような薄く透ける布を羽織った姿、

その女性(女神)たちを誘惑するギリシャ神話の神々たち・・・・

その姿は、官能的であり、かつ神聖な感覚を呼び起こします。

聖母像、聖母子像がルネッサンス期も多く描かれます。

美しいのですが、深く惹きつけるものがありません。

それは、あるがままの人間存在の前に、神が前提されている

からではないでしょうか?

内なる霊性につながるのではなく、

外なる神に、ぬかずきます。

ボッティチェリのこの2作品は、

肉体、生へのYES、人間性への全面肯定です。

人間性への全面肯定は、内なる霊性を目覚めさせます。

あるいは、魂を含んだ肉体へのYES、

地上の楽園、

人間=神の世界

そんな世界観をこの2つの絵に観ます。

それは、カソリック的な秩序、道徳観からは、正反対なもの、

フィレンチェの15世紀のフィレンチェの学術、

文化の背景は、コンスタンチノープル(今のイスタンブール)

からきた新プラトン主義、

それは、古代ギリシャの世界観です。

フィレンチェは、商業、金融等で繁栄し、

当時のヨーロッパ世界の中心地、

文化、芸術、学術の中心でもあります。

その力と知性をもって、ローマカソリックと

相反する世界を創った訳です。

その中心がメディチ家。

ボッティチェリもメディチ家の寵愛を受けます。

メディ家のサロンの中では、この絵のような世界

が繰り広げられていたのでしょうか?


メディチ家やボッティチェリの描く世界は、

カソリックからしたら、退廃で、異教的な世界です。

フィレンチに、1400年代末修道僧サヴォナローラが現れ、

メディチ家やフィレンチェの道徳の荒廃を批判して、

独裁的な神権政治を行います。

悲しいことに、ボッティチェリも彼の崇拝者になり、

ぜいたく品や非道徳な芸術作品を広場に集め、

燃やす虚栄の燃却に、

自らの作品を差し出して燃やしそうです。

大きな歴史の流れの変化の時、人の心や

運命も翻弄されます。


2017年、18年とスタジオウーヌスでは、

ギリシャリトリートを主宰しています。

そこでは、ヌ―ディストビーチで、素っ裸になり、

波に戯れ、砂浜に寝転び、泥パックをして、

子どものようにじゃれあって遊び、

裸でアクアフローティングをします・・・・

それは、ビーナスの誕生そのもの

波間に裸で遊ぶ女性たちは、本当に美しい

きっと、自分自身がビーナスであることに

目覚めたに違いない。

そうか、ボッティチェリの世界を

私たちはすでに形している。

ボッティチェリのこの2作品の世界は、

人間=神の世界だと思う。

それが、私たちが作ろうとしている 

私たちの魂の奥深くに刻まれている人間=神、

この地球をパラダイスとして生きようとする渇望、

そんな私たちの深くに根差す渇望を目覚めさせることが、

この2作が、圧倒的な支持を受けるゆえんではないでしょうか?


2018ギリシャリトリートレポート
ただいま~♥サマサティ~本当の自分を思い出すこと・・・
《ギリシャリトリート》


身体・心・魂の癒し
クラニオセイクラルバイダイナミクスセッション



















投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ