giriのブログ

2019年11月21日 木曜日

バイオダイナミクスとクラニオセイクラルセラピーについて




前回のブログは、クラニオ・バイオダイナミクスについて書きました。

これもよく聞かれることなのですが、

クラニオ・バイオダイナミクスと

クラニオセイクラル・セラピーの違いに関してです。

私見です。

色々な見方があると思います。

クラニオセイクラルセラピーは、

オステオパシーのドクター、アプレジャーが確立したものです。

クラニオワークは、オステオパシーの中にあったので、

何年間も専門的な勉強をしないと習得できないものでした。

それをアプレジャーは、もっと多くの人に、

お母さんが子供に施術したりできるような教育システムを作り、

オステオパシーから独立したスクールを立ち上げました。

わかりやすく、教えやすいシステムを作ることによって、

クラニオセイクラルセラピーは、世界中に広まりました。

わかりやすく、合理的に説明するために、

クラニオのワークを、物理的な身体システムの中に、組み込みました。

クラニオセイクラルのリズムは、3つの種類があります。

3つの波あるいは、3つの種類のエネルギーの

呼吸があると考えるといいでしょう。

一つは、CRI(クラニオセイクラル・リズミック・インパルス)

クラニオセイクラル・セラピーで扱うリズムです。

1分間に、8~14回 と言われます。

これは、私たちの物理的な身体に流れているエネルギーのリズムです。

次は、フルイッドタイド(液の波)です。

1分間に、2~3回のリズムです。

私たちの身体は、70%が水です。

流動的で、液状の身体、物理的な身体より、

もっと広がっています。

このリズム、意識につながると、より深く寛ぎます。

思考ではなく、よりエネルギーの流れに呼応します。

クラニオの施術を受けていて、

海に浮いているみたい、身体の中を波が流れている、

そんな風に感じることがあります。

それは、このリズムに繋がっている時です。



そして、ロングタイド 文字通り、長い波、

気体の中を流れる宇宙の波です。


100秒に1回と言われます。

この波と共にいる時、

この意識の状態であるとき、

より宇宙的な広がりに私たちは身を置いています。

宇宙からの叡智やメッセージを受け取りやすい意識の状態です。

クラニオの施術では、

身体がふっと浮き上がるように感じたり、

宇宙に漂っているように感じたりすることがあります。

この時は、この状態の意識に繋がっています。


そして、スティルネスという波を感じない静寂の中に入ることがあります。

空、それは、エネルギーが満ちて、内包されている静寂です。

宇宙の源

3つのリズムとスティルネス、

これは、4つの意識のあり方 と言っていいかもしれません。

私たちの身体には、多様なリアリティが存在しています。

多くの場合、私たちは、身体ー感情―思考=私 

というアイデンティティの中にいます。

それをリアリティとして生きています。

これは、CRI(クラニオセイクラル・リズミック・インパルス)の世界です。

さらに違ったリズム、意識のレベルが存在します。

多様なリアリティの中に私たちは生きている訳です。

どのリアリティを選択するかは、

その人の意識のあり方です。

内なる愛とつながっている人は、

世界の顕れに愛を見るでしょう。

怒りをみるひともいるでしょう。

クラニオに戻ります。

クライアントに顕れるリズムは、

その時の施術者の意識のあり方によって決まって来るようです。

経験的にそう感じます。

施術者の内なる静寂が深まる時、

クライアントにスティルネスが起こります。

宇宙は、観察者によって創られる。

量子物理学にこんな概念がありますよね。


不思議ですよね。

この不思議な私たちの身体、意識のあり方

是非、体験においで下さい。

不思議だけでなく、このミステリーの中で

その時、一番必要なヒーリングが起こります。



クラニオセイクラル・バイオダイナミクス




投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ