giriのブログ

2020年1月 3日 金曜日

2020年新しい年に・・・&座る瞑想のこと・・・《ヒーリング 名古屋》




あけましておめでとうございます。

今日は、お正月の2日。

皆様いかがお過ごしですか?

家族でお過ごしの方

海外旅行やスキー等のバカンス中の方

恋人と二人

あるいは、一人で・・・・

仕事の人も・・・

一人ひとりの仕方で、素敵なお正月をお過ごしください。

そして、2020年が素晴らしい年になりますように

お祈りします。


本年も、マルガ、ギリ、

スタジオウーヌスをよろしくお願いします。




須佐之男神社@八事


私たちは、近くの神社に初詣に行ったり、

手作りおせちを食べたり、

普段とは違ったことを話し合ったり・・・

何か少しいつもと違った時間を持っています。

覚醒のフィ―ルドのセッションを終了して

私たちにとっては、新たな始まりの年

ここから何が生まれるのか

じっくり探索中です。


去年から、ギリは、座る瞑想をよくしています。

朝起きてすぐ、

あるいは、夜明け前に目が覚めた時、

ただ座って、呼吸を見ます。

考え事をしているのに気づいたら、

また呼吸を見ることに、戻ります。

ある時、呼吸と呼吸のギャップに気づきました。

それに気づくと、

空あるいは、

無に、

永遠に吸い込まれるように感じます。

そして、至福がやってきます。




お問い合わせ・セッションのお申し込みは、

ここから

telephone 052-833-1623





先日、名古屋であったクリシュナの瞑想会に参加しました。

随分、久しぶりの参加です。

クリシュナは、OSHOの弟子で、

長らく日本に住むネパール人です。

深い瞑想を経験し、覚者として瞑想をシェアしています。

どんなことでも、シェアする人で、

瞑想をリードした次の瞬間は、

みんなのためにカレーを作ってくれていたりします。

ぼくは、彼のそんな人柄が大好きです。

その日、朝7時からのダイナミック瞑想から参加しました。

後から聞くと、

泊まりで参加していたメンバーは、

午前2時30分から座っていたとか・・

びっくり、と同時に、

あの濃密なエネルギーがそんな風にして生まれていたのだと、

納得しました。



村上光照老師と池谷啓さん
https://ichirindo.hatenablog.com/entry/20160418/1460941327)


FBで池谷啓さんと言う方が、

村上光照さんという禅僧を紹介していました。

現在80歳を超える老師です。

学生時代から禅の道に入り、

朝2時に起き、ひたすら座禅をされたそうです。

池谷さんが、こんなふうに村上さんの言葉を書いています。

「・・・ある日、坐禅していると、心境がスーっと澄んでね。

まことに静かな世界になった。

あらゆる生きものの苦しみや痛みが、

わがごとのように感じられたんだ。

なんというか、まるで〝いのち〟から

しみ出てくるように感じられてきた・・・・」

これこれ、僕が体験しているのではないのですが、

自分自身のいのちが大きないのちと一つになった時、

こんなふうに感じるのだろうなあ と、とても共感しました。

これこれと感じたのは僕の存在がそこに行き着きたい

と願っていることのように感じます。

昨年末から座りだした、きっかけになった文章です。

実は3つのソースからほぼ同時期に、

座る瞑想の情報がやってきて

否応なしに座りだした そんな感じ座っています。


もう一つ、年の初めのトピックです。

マルガが新しいブログを去年から書いています。

こっそり書いていて、ぼくも今まで読んでなかったのですが、

マルガらしい素晴らしい文章を書いています。

マルガオリジナルな感じる世界が、とても素敵です。

読んでみてください。


ウーヌスのHPにもマルガの新ブログとしてリンクしました。

ご覧ください。




マルガの新ブログ





深い癒し
心身の統合に!


クラニオセイクラル・バイオダイナミクス





あなたのエッセンスに出会う!

つながるセッション




heart04お問い合わせ・お申し込みは、

ここから


telephone
052-833-1623








投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ