giriのブログ

2020年8月28日 金曜日

暮らし方を変える~自然エネルギーの電力へ





(西伊豆町大滝)

今日、ウーヌスで使っている電気を

自然エネルギーに変えました。

電力会社を中部電力から

「自然電力のでんき」(会社名)に変更しました。

うちは、従量電灯 という通常の電気と 

低圧深夜電力と言うのを使っています。

この深夜電力がネックで、

原発を使わない電気に変えるのができないでいました。

これも変えられるのですが、

自然エネルギーにすると料金が倍に・・・・

そこで今回は、

こちらは、中部電力のままにして、

従量電灯の方を自然エネルギーの会社に、

何と

電気代も安くなります!!




heart04セッションのお問い合わせ・申し込みは
ここ

telephone
 052-833-1623








最近、「おだやかな革命」という映画をネットで見ました。


福島での原発事故以降、日本各地で、生活、仕事、生き方を

変えた人たちのドキュメンタリーです。

そしてこの映画は、自然エネルギーの開発、

エネルギーの自給を目指している人たちに

焦点が当てられています。

岐阜県郡上市に石徹白(いとしろ)という山奥の集落があります。

ここは、白山信仰の地、白山信仰では、水が神、

白山の雪解け水が森を, 川を、田、畑、そして人々の

生活を作ります。

石徹白で、地域の再興発展をかけて、小水力発電が行われます。

水が神ですから、水力発電は、神の興す発電事業です。

集落全員が出資し、

地域に自前の電気を起こし、

その電力を売り、地域の農業再興の経済基盤にする事業です。

山奥の集落で、人々が智慧、労力、お金を出し合い、

新しい事業、地域の勃興を行う物語は、観ていてワクワクします。

この映画を観て以来、改めて、暮らし、

生活の仕方を変える、編成し直す、ことが

テーマになっています。

それで、今日、長年の懸案事項が一歩前進。

ちょうど安倍首相が辞任表明をした日

新しい始まりの日です。


自然エネルギーの会社を色々、ネットで調べていると、

ずいぶんたくさんあって、個性があって、興味深い。

京都のお坊さんが立ち上げたテラエナジー

売上の2,5%を社会活動をしている団体に寄付(

どこの団体に寄付するかを消費者が選べる)

ぼくが選んだ「自然電力のでんき」

2005年に脱原発を目指して3人の青年が立ち上げた会社、

売り上げの1%が自然エネルギーの振興に使われます。


自分の使っている電気が、どんな人々や地域の思いと繋がっているのか、

今回、電気を変えて、少し、イメージができるようになりました。


一つ一つ、自分たちの暮らし方、

生活の仕方の無機質を、有機的に、見える形にしたい

日々の食べるもの

着るもの

使うもの

等々

そして日々の暮らしが、

他の地域や人々と繋がり、織りなし、

社会を、新しい地球を創造していくことを


小さな小さな営みの繰り返しをより大事にしたいと思っています。







心身の深い癒し 自己治癒力の向上に!
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス





あなたのエッセンスを生きる!
つながるセッション with マルガ



セッションのお問い合わせ・申し込みは
ここ

telephone 052-833-1623



最後まで読んでいただき,ありがとうございます。




投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ