giriのブログ

2020年9月24日 木曜日

イグニッション~いのちの点火~《クラニオバイオダイナミクス ヒーリング 名古屋》






(@加計呂麻島)

今日は、クラニオの少し専門的な話をします。

先日したセッションで、

イグニッションが何度も起きました。

イグニッション(点火)は、

その名の通り、エンジンに火がついて点火する、

それが体の中で起こることです。

よくわからないですよね?

私たちの身体は、肺でする呼吸とは別に、

宇宙エネルギーの呼吸をしています。

クラニオワークでは、第一次呼吸と呼びます。

プラクティショナ―は、クライアントの身体(組織)

の広がり、そして狭まりとして

第一次呼吸を知覚します。


この宇宙エネルギーが、

私たちの個としてのいのちの基盤であり、

大きな宇宙的ないのちでもあります。

私たちは、大きないのちの部分であり、

そのものでもあります。

イグニッションは、宇宙エネルギーを爆発させ、

肉体に、駆動力を与えます。

個としてのいのちにとって、大きなイヴェントです。

典型的には、
受精時、胎児の心臓が動き出すとき、

出生した赤ちゃんが肺呼吸を始める時、

肉体が死を迎える時、そんな時に起きます。




ここに、North West UNivercity が2016年に初めて撮影に

成功した人間の受精の瞬間の写真があります。

精子が卵に入った瞬間

宇宙エネルギーが、卵子に入ってきて、最初の第一次呼吸が

起こります。


そのエネルギーにより、亜鉛イオンが、点火して、

卵子全体に発火、爆発が拡がります。

人間のいのちの最初の点火の瞬間です。

私たちのいのちは、こんなに光、輝きに満ちて始まります。

神々しいですね。

さらにビデオで観たいかたは、下のリンクを

1分にも満たないビデオです。


Zinc Fireworks Reveal When Human Egg is Fertilized



私たちが、日常的に行っている宇宙エネルギーの呼吸

=第一次呼吸(プライマルレスピレーション)も

宇宙エネルギーを

私たちの身体の液(脳性髄液、リンパ、血液等)や

肉体に形を変えて伝えられます。

イグニッションも同じですが、

より、大きな駆動力を持った

エネルギーの爆発として起こります。





(赤い部分が蝶形骨、Wikipedia から)

今回のクライアントは、蝶形骨

(目の後ろを横切る頭の中の骨)と

下顎骨(下あご)を結ぶ筋肉が炎症を起こしていて、

口を開けられない、痛い、

ほっぺたが腫れている、そんな症状の方でした。




後頭骨に手をおいて、スティルネスに入っている時、

(スティルネスとは、第一次呼吸の

インハレーション(身体の拡がり)、

エクスハレーション(身体の狭まり)

の動きの背後にある静寂、

無、あるいは、空に繋がった状態です。

より、いのちの源、

いのちが形をとって顕れ出でる源です。)

解放感のある、ぼわ~ 

とでも言うような大きな爆発が

何度か起こりました。

身体の中で滞っているものを解放する

力強いいのちの躍動を感じました。

ぼわ~、ぐわ~ って感じるんですよ。

なんかすごかったです。

いのちの不思議、神秘を垣間見る瞬間です。

クラニオバイオダイナミクスの醍醐味です。



このセッションを通して、イグにションについて、

今までより理解が深まったように感じているので、

まとめてみました。


クラニオのプラクティショナ―でない方にも、

何となく、いのちの神秘が伝わったでしょうか?




heart04ウーヌスのセッションheart04




心身の深い癒し 自己治癒力の向上に!
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス





あなたのエッセンスを生きる!
つながるセッション with マルガ


shineセッションのお問い合わせ・申し込みは
ここ

telephone052-833-1623


最後まで読んでいただき,ありがとうございます。










投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ