giriのブログ

2021年1月27日 水曜日

ニュートラルなタッチ〜Be Still and Know レポート

1月24日、ボディワーク・ワークショップ
ーニュートラルなタッチ〜Be Still and Know


を開催しました。

遠方からの参加者も含め、

生活環境、家族、職業、人生経験、年齢、

様々な問題意識を持った

私たち含め、ユニークな7人での探究の1日でした。

参加してくれた皆さん、応援してくれた方々

ありがとうございました。


ニュートラルとは、内側に寛ぎ、

全てに開いている状態

頭から身体に、五感に、意識をシフトし、

さらに内側に、静寂に寛いでいくプロセスです。

今、ここに、ただあること

自分自身に深く寛ぐ時、何を感じ体験するか?

そして、そのスペースで人に触れる時、何が起こるのか?

全ての人が、初体験

一人一人が自分自身の中心につながる中で、

静けさが深まります。

そのスペースで触れ合う、出会うこと

人格、感情、性別、年齢、私たちの個人的な違いを超えて

出会う、一つになる、

サポートし合う 

スペースが生まれます。

初めて集う仲間の間で、

初めてのセッションで、それが起こったのは、

驚きであり、とても感動的でした。


静寂の中で出会い、

二人の身体を通してエネルギーが流れると

様々なことが起こります。

身体が暖かくなり、

深く寛ぎ、

愛を感じ、

満たされ、

眠りに落ちたり、

『こんな優しく、暖かく人に触れられたのは、初めて』

『セッションを受けて、自分の内側が動くのが感じられた。』

『セッションするのも受けるのも同じように感じた、
深い寛ぎがセッションをしていても起こる』

『今まで、ヒーリングの勉強をしてきたけど、

テクニックはいろいろ教わったけど、初めてあり方を学んだ。』

『こんなふうに人と関われることを知った。』

いろんな声を聞きました。

シェアリングの中で、どんなふうに、

日常生活で、人との関係性の中で、ニュートラルにあれるか?

自分自身を開いて人と出会い、

痛みや苦しみをどう共有できるか?

自分自身をオープンでいて

なお自分自身を護ることができるか?

私たちにとって、日々の生活の中で

切実なテーマも話し合われました。

痛みや苦しみ、悩みは、

言葉にして放たれることで光を浴び、風が通ります。

あるいは、痛みが共有されることで、変容が起こります。

答えの簡単に出せない問題提起に対して、

そんなことが起こったように感じました。


参加してくれた皆様どうだったでしょうか?



ワークショップ・セッションへのお問い合わせは
ここ

telephone 052-833-1623





深い寛ぎ、静寂、癒し
クラニオセイクラル・バイオダイナミクスwithギリ



あなたのエッセンスに出会う
サイキックマッサージwith マルガ



最後まで読んでいただきありがとうございます

愛と感謝を込めて

giri












投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

月別アーカイブ