giriのブログ

2021年3月26日 金曜日

クラニオの遠隔セッション&イグニッション〈クラニオバイオダイナミクス 名古屋〉



@山崎川


クラニオの遠隔セッションを始めました。

(セッションメニューとしては、オープンしていません)

目の疾患で手術をした友人のサポートになればと思い

初めての試みをしています。

未経験な世界への挑戦なのでわくわくしています。


昨日、友人のエネルギーワーカーKさんに

遠隔セションを受けてもらいました。

とても興味深いセッションだったので紹介します。

Kさんのお母さんが亡くなる時、

遠くにいながら、

お母さんのエネルギーがやってきたと感じられたそうです。 

その時のエネルギーと同じようなエネルギーを

セッション中に感じたそうです。

その話を聞いて、びっくりしました。

以前にイグニッション(命の点火)について

ブログ記事
を書きました。

人生に何度か、

大きなエネルギーの発動、点火

(車のエンジンの点火のように、生命の爆発、発動です)

があります。

開放的な大きなエネルギーの爆発です。



受精時、

胎児の心臓が動く時、

赤ちゃんが出産後肺呼吸を始める時、

魂が肉体を離れる時、に起こる言われます。

大きなヒーリングが起こるときも、

イグニッションが起こります


クラニオ・バイオで扱う

規則的なエネルギーの呼吸とは、別の種類の動きです。

実は、Kさんの頭を触れていた時(物理的には触れていません)、

大きな開放が、持続的に起こるような動きを感じていました。

ボワ〜とした持続的な大きな開放感のある広がりの動きです。

イグニッションの動きです。

お母さんが、亡くなられた時に

Kさんにやってきたエネルギーと遠隔セッションの

エネルギーを

同じように感じられたのは、とても興味深いことでした。

Kさんは、お母さんの魂が肉体を離れる時の

イグニッションのエネルギーを

感じられたように思います。

話を聞いて、ゾワゾワしました。

生命の不思議、神秘を感じていたようです。

生命への畏怖の念もやってきました。


セッションのお申し込み。お問い合わせは
こちら(クリック)

telephone 052−833−1623





Kさん自身の表現を紹介させてもらいます。



母が亡くなった時のエネルギーは、

厳密に言うとギリさんのセッションの時と

同じというわけではなく、

エネルギーの流れ方が同じでした。

頭から足にかけてはっきりした細胞レベルに

染みてゆくようなエネルギーの流れがあり、

足にとどまらず、下へ抜けてゆく感じでした。

その流れはとても心地よいものでした。

でも、母のエネルギーは、

かなり女性的で色で言えば、薄紫。

ギリさんのセッションの時は、

エネルギーは土のイメージかな。

この世を去る人と、

生きている人の点火するエネルギーは、

質は違う気がしました。 K


Kさんありがとうございました。

関連ブログ


イグニッション(いのちの点火)

セッションレポート





心身の深い寛ぎと癒し
クラニオ・バイオダイナミクスwith ギリ




身体のうちと里からのヒーリング
リバランシング・マッサージwith ギリ




あなたの美・エッセンスに出会う
サイキックマッサージwith マルガ


セッションのお問い合わせ・お申し込みは

ここから(クリック)

telephone052−833−1623



















投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ