giriのブログ

2021年5月11日 火曜日

あなたは私たち・・・新しい世界・・・






前回のスタジオウーヌスニュースで、

ゴールデンウィーク中にインターネット上で上映される 

『カンタティモール』のお知らせをしました。

観ていただいた方いらっしゃいますか?

この映画の舞台は、東ティモール、

2002年にインドネシアから独立した国。

四国と同じくらいの大きさの小さい島国、

20年以上の独立の戦いがあり、

20万人、人口の3分の1の人々がインドネシア軍に殺されたと言われます。

8人の子供のうち、7人を殺されたお母さんがいます。

両親を兄弟を殺された人、

全ての人が言います。

『悲しいけど、怒りはない・・・』

全ての人が、その痛み、苦しみを抱えている。



それでも、

なんと明るい笑顔に溢れ、

純粋で、

心優しいことか!

その笑顔が眩しい!



牛追い歌を歌い、水牛に田を耕す人々

上手に歌を歌えないと、水牛たちは、言うことを聞いてくれない。

『ちゃんとこの歌を歌えさえしたら、米ができ、生きていける・・・』

子供に歌を教えながら、田を耕す父親

自然と一体の暮らし


ティモールの人々は、

家族を殺したインドネシア兵を捕まえても決して危害を加えない。

どんなことをしても彼らは、私たちと同じ人間、仲間

休む場所、食事を与え、話をして釈放する・・・

若いインドネシア兵も、ティモールの人々と同じ貧しい農民

こうやって、インドネシア人の中

ティモールの独立を助ける人が生まれてくる


ティモールの言葉で、イタは、あなたであり、私たち

そしてあなた、私たちは、

自然、精霊、大地、太陽 全てと繋がっている。




『おとなたち、大地は見ているよ、私たちの過ちを・・・』と歌う、

この映画の主人公役の青年アレックス・・・


あなたは私たち

全て私たちは、大地の子供たち・・・・

こんな世界を生きている人々がいる。


インドネシアの背後には、石油資源をめぐる

世界の巨大資本や各国の利害があった。

日本もインドネシア政府に巨額の融資をした。

そんな巨大の力を跳ね返した人々

個人の肉体の命を超えたいのちを、

魂の尊さを身をもって知っている人々


彼等、彼女たちを観ていると

私たちがいっぱい捨てることのできるものを持っていて

もっともっと純粋になれることを教わる。


少しでもそんな世界に近づきたいと思う。

そこに新しい世界があると感じる。


ワークショプ・セッションのお問い合わせ・お申し込みは
ここ(クリック)


telephone052−833−1623




参加者募集中!
5/23(日)24(月)ニュートラルなタッチ〜Be Still & Know〜






深い寛ぎと癒し
クラニオセイクラルバイオダイナミクス




あなたのエッセンスに出会う!
サイキックマッサージ


最後まで読んでいただきありがとうございます

良い一日をお過ごしください。

愛を込めて    ぎり





投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ