giriのブログ

2021年5月26日 水曜日

そのまんまでOK〜ワークショップ・ニュートラルなタッチから〜




(2日間のプロセスを見守ってくれたシャクナゲ)



5月23日(日)&24日(月)と二日間のワークショップ

〜ニュートラルなタッチを行いました。

とても濃密で美しいグループでした。


初日に

『そのまんまでいいんだ!』

というAさんの発言

自分自身のありのままでいいんだという発見!

『ニュートラルを教えてもらおう』

と思って来たAさん、

教えてもらうことではなく、

そのまんま、ありのままの自分から

ニュートラルを見つけることだと理解した。

そこからニュートラルを自分で見つける旅が始まった。


外に向いていた意識が自分の内側に、

真逆の方向に、


そのまんま、あるがまま ってよく聞く言葉

わかったようで、なかなかできない。

それをするのは、勇気がいる。

私達は、正解を探すことが身に付いている。

『大丈夫?』

『間違っていない?』

『あってるかな?』

知らず知らずに、正解を求めてる。

知らず知らずに周りに合わせようとしている。


自分自身の正解は、自分しかわからない

その瞬間の自分の正解

『わからない』

『感じない』

がその時の正解かもしれないし、

隣の人と、周りの人とは、

全く違った答えかもしれない。


自分のまま

自分が感じたまま

そのまんまの自分がその時の正解

そのまんまの自分から本当のことが始まる。

あるがままにYES が出ると

次の瞬間は、また全く違った

そのまんまの自分が現れる。

私たちがニュートラルという言葉で、

実験していることは、このこと

あるがままの自分のプロセス

あるがままの自分とは、

自分が全体であること


自分自身の中に無意識に隠したり、

否定したりするものがない状態

自分自身が全体的

全体的であることが、健康であること




Whole(全体)は、Health(健康)であり、Heal(癒し)である。

これは、そのことを示すOSHOの禅タロット



そのまんまであること、

そのまんまを表現するのは、勇気がいる。

そのまんまがいいんだ っていう理解が

その勇気を後押ししていた。



一人一人が全体的である時、

グループは、全体的で、癒しが起こり、健康になる。

グループ、集団が健康的であるのは、

個人が全体的であることからしか始まらない。

一人一人が始めるしかない。

今回のグループは、そのことがとってもはっきり見て取れた。

とても勇気をもらったグループだった。



自分自身が正直であること、

全体的であること

そのことからしか

何も始まらない。

参加してくれた皆さん、そしてマルガ 

ありがとうございました。





参加者募集!!
7/2(金)〜4(日) Magical Tour in 沖縄
〜アクアフローティング・リトリート〜






深い癒しと変容
クラニオセイクラル・バイオダイナミクスwithぎり






あなたの美に出会う!!
サイキックマッサージwithマルガ


最後まで読んでいただいてありがとうござます。


ぎり















投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ