giriのブログ

2021年5月27日 木曜日

全体的であることが健康であること・・・《ヒーリング 名古屋》





Whole(全体的)= Health(健康) = Heal(癒し)

ということを昨日書きました。

Health(健康)という言葉は、

Whole(全体的)という言葉から由来します。

Heal(癒し)やHoly(神聖な)という

言葉も同じように、

全体的(Whole)であることと繋がっています。

全体的であることが、神聖で、健康なこと。

そしてそこから癒しが起こります。




(2021年5月1日撮影)

私たちの畑のことを思い出しました。




ツマグロヒョウモン



(アブがカメムシを捕獲してネギに止まっています)



私たちの畑は、

雑草がいっぱい、

さまざまな生き物がいます。





蛙もいます。

鳥やモグラも

野菜には、虫がつきます。






ブロッコリーについているナナホシテントウ、

いわゆる益虫。

下にカメムシがいます。

こちらは言わゆる害虫です。





モンシロチョウの幼虫。

何の葉っぱかな?





ヨトウムシ(夜盗虫)、

ヨトウムシって夜に盗む虫なんですね。

すごい名前をつけられましたね。

本人達は、そんなことは無頓着?

夜盗む虫と呼ばれることは、

ヨトウムシの意識?に影響するのかなあ?

虫もわかるよね?

葉っぱは、大豆かな?


セッション・ワークショップのお問合わせ・お申込みは

ここ(クリック!)


telephone 052ー833ー1623




成虫は、ヨトウガ、


うちの畑もこんな風にいました。

でも被害にはなっていません。


チョウや蛾のの幼虫、ハムシもいます。

いわゆる害虫、

虫がつくけど、野菜もは、しっかりできます。


自然のあるがまま、

何か特定の生き物を排除するのでもなく、

あるがままに育っています。


そうすると全体的には、バランスが取れ、

特に被害は発生しません。


大自然の摂理の中で

少しだけ、私たち、人間も手を加えます。

支柱を立てたり、草刈りをしたり。



どんなことも、

あるがまま、全体的であることが、

健康なことだということに

改めて気がつきます。



人間社会も、

老若男女、

お年寄りや子供がいて

障害者もLGBTも外国人も、

勤勉な人も怠け者も

いろんな人がいて健全な社会だと思います。


今の社会、色々不自然

老人ホームって

今のあり方って

特に変だな〜 

と思います。


自分自身の中にも好き嫌い、

得意なこと、不得意なこと、

嬉しいこと悲しいこと

楽しめること楽しめないこと・・・・

なんでもあって、みんなOK

それが自然・・・・

それが健康


自分自身が全体的、健康であって

はじめて健康な関係が生まれます。

健康な社会が作られます。



関連ブログ 

そのまんまでOK〜『ニュートラルなタッチ』から〜




参加者募集!!
7/2(金)〜4(日) Magical Tour in 沖縄
〜アクアフローティング・リトリート〜






深い癒しと変容
クラニオセイクラル・バイオダイナミクスwithぎり





あなたの美に出会う!!
サイキックマッサージwithマルガ



セッション・ワークショップのお問い合わせ

ここ(クリック)


telephone 052−833−1623

最後まで読んでいただいてありがとうござます。


ぎり






投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ