giriのブログ

2021年10月 5日 火曜日

無為・・・何もしないこと・・・《アクアフローティング ニュートラルなタッチ》






今年の夏、

何度かアクアフローティングのワークショップの参加者から

セッションを受けた。

私たちは、鎌倉で、イントロダクションワークショップという

3時間ほどの短いワークショップを何度も行った。

参加者の多くは、初めての人・・・



僕は、水の上に浮いていて・・・

セッションをしている人が

戸惑っているのがよく分かったりする・・・

『どうしたらいいの?』

『これでいいの?』

よくわからなくて、僕の体から手が離されたりする。

僕の身体が勝手にうつ伏せになることも

そんな時は、マルガが、セッションをしている人の横にいて

『こうしたらいいよ。』と教えてくれていたりする・・・

そんな風にしてだんだん慣れていくんだけど・・・

受けている僕は、実はとても気持ちがいい・・・

一人で浮いているよりも、はるかに水にレットゴーしている。

もちろん、慣れている人、そうでない人の違いはある・・・

それでも慣れていない人でもとても気持ちがよかった。

アクアフローティングは、水がしてくれるワーク

水にお任せする・・・あるいは、水と一つになってワークをする・・・

だから、セッションする人が、無理矢理、力任せに、

クライアントの身体を扱わなければ、

初めてで、戸惑っていても、水が何かをしてくれている・・・


これは、無為のなすわざかな?



おなじことが、ニュートラルなタッチのワークショップでも起こる・・・

初めてのボディワーク体験の人に触れられて、

深く癒されることがある。

ただ自分自身に寛いで、人とともにいる・・・

そういうあり方が起こると

セッションをする人も受ける人も

愛と静けさのエネルギーの中、

深く寛いで、癒される。

そしてこのことは決して特別なことではない。

全ての人の内側にあるスペース、愛、空、無・・・

何かをしようとするのではなく、

ただいることに寛ぐときに起こることを


私たちは、伝えたい 

体験してもらいたい 

と思っているます。

ただいること、あることの体験が、

人生を変えることにもつながります。



参加者募集!!


こんな人にお勧めです
✳︎人生の転機にある方
✳︎自分自身を探求している方
✳︎セラピスト、ヒーラー、教育職、医療職等
 人と関わる仕事の方
✳︎クラニオバイオ、ボディワークに関心のある方


ニュートラルなタッチ〜パート1-10/19(火),30(土)パート2-10/31(日)







投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ