giriのブログ

2021年10月12日 火曜日

秋の畑、生き物たち、第一次呼吸・・・《ヒーリング ニュートラルなタッチ》




オクラの花にやってきたツユ虫



秋になり、私たちの畑も全く景色が変わります。

穏やかですね。

夏の間、

あっという間にジャングルのように草ボーボーになる

自然の力、

野菜も、キュウリやなす・・・次から次へと実をつける・・

夏と違い、

秋は自然の力の勢いがとても穏やかです。




夏の間、いっぱいできてくれたナスやキュウリ、ズッキー二に変わり、

小株やルッコラができてきました。

空芯菜やオクラは、今も食べきれないほどできてくれています。



ツマグロヒョウモン



イナゴ



四角豆の花に来るウラナミシジミ



モンシロチョウの蛹


セッション・ワークショップのお問い合わせは

ここ(クリック!)



天気の良い日は、虫たちもいっぱい、姿を見せてくれます。

モンシロチョウ、

ツマグロヒョウモン、

セセリチョウ、

しじみちょう、

バッタ、



行くたびに、

その時その時の、生き物たちの姿、

その様変わりに、感動します。

行くと、その日の畑仕事が一通り終わっても、去り難く、

畑の様子、虫たちを眺めていたりします。

生命ってすごな〜




第一次呼吸ってご存知ですか?

クラニオ・バイオのセッションを受けられた方は、

ご存知かもしれません。

生きとし生けるもの全てに

起こっている宇宙エネルギーの呼吸です。

肺の呼吸以前に起こっているので、

プライマルーprimal(原初的、第一次的)な呼吸と呼びます。

無意識に身体で起こっているものなので、

私たちに自覚はありません。

クラニオ・バイオのセッションは、

その第一次呼吸をサポートするセッションです。

この第一次呼吸こそが

私たちの心身を作る根源的な力、いのちです。

それは、全ての生きとし生けるものに

無条件に与えられるエネルギー、

無条件の愛です。

その顕れ方は、キャベツだったり、

モンシロチョウだったり、

ミミズだったり、

人間だったりします。


みんな繋がっていて、一つのいのちとも言えますね。

自然の中にいて癒されたり、

元気になるのは いのちの力ですね。

僕は畑で、その力を受け取っているようです。

・・・

『僕らはみんな生きている、

生きている 

生きているから歌うんだ

ミミズだって オケラだって アメンボだって

みんな みんな生きているんだ


友だちなんだ・・・』

『手のひらに太陽を』という歌を思い出します。

生きているから笑うんだ、

生きているから悲しいんだ

とも歌ってますね。

どんな感情も、気持ちも 生きている証ですね。


いのちの尊さを畑に行くと自然に感じます。


ワークショップ・セッションのお問い合わせは
ここ(クリック!)


TEL.052ー833ー1623






第一次呼吸と出会う!!
生きること、ヒーリングの原点の探求!

ニュートラルなタッチ〜パート1ー10/19(火)&30(土),パート2ー10/31(日)




自分自身を見つけ路を歩む
パスオブライフwithマルガ





いのちの根源からの癒し
クラニオセイクラルバイオダイナミクスwith ギリ


最後まで読んでいただきありがとうございます。






投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ