giriのブログ

2021年10月21日 木曜日

鳥の声に応援されて〜ニュートラルなタッチレポート

一昨日、10月19日にボディワーク講習会

『ニュートラルなタッチ」を行いました。

遠方からも早朝の新幹線で駆けつけてくれました。

参加してくれた皆様ありがとうございました。


最初に車座で座り、

「今、ここに」に寛ぐ、誘導瞑想をしました。

静かに座っていると、

「ぴー、ぴー』という鳥の鳴き声、

身体の奥に声が響きます。

この日、一日、この鳥の声に応援されました。

休み時間に外を覗くと、

スズメより大きく、

鳩より小さい大きさの鳥が木の枝に停まっています

大きさ、鳴き声からしてヒヨドリかな?


この子が一日中、

私たちのワークを見守ってくれていたのかもしれない。

きっと瞑想のエネルギーは鳥たちにも心地よく、

私たちのワークがヒヨドリを呼んだのだと思います。

私たちが内側に寛いでいることが、

自然と出会うスペースです。

ニュートラルなタッチで探求していることを

ヒヨドリが教えてくれていたようです。




午後に、ピエタというハンドポジションの

交換セッションをしました。

両手を開いて、肩と膝に触れる。

第一次呼吸の流れを感じやすいとともに

ハートのエネルギーが出会うハンドポジションです。


『近いです。すごく近いです。

こんなに近く、自分を開いて、

人と一緒にいたことは、

初めてかもしれません・・・・・』

どきどきまぎしながら、

セッションをしていた参加者のAさんが言っていたのが

とても印象的でした。

そしてとても感動しました。

Aさんは、瞑想やヒーリングのワークショップに出るのは

初めての方でした。



このワークショップに何度か参加しているBさん、

デモセッション(ぎりが見本を見せたセッション)を見ていて、


『私の身体に何か起こってますけど、

このセッションって、

セッションする人と受ける人の中だけで

起こるものではないのですね・・・・』


ニュートラルなタッチで、第一次呼吸に繋がると、

その波は周りに広がっていきます。

そして周りにいる人の身体にもワークし、

癒されます。


不思議ですね・・・・

ニュートラルなタッチは、

生命の不思議、新秘に出会うワークです。





こんな人にお勧めです
✳︎人生の転機にある方
✳︎自分自身を探求している方
✳︎セラピスト、ヒーラー、教育職、医療職等
 人と関わる仕事の方
✳︎クラニオバイオ、ボディワークに関心のある方
✳︎あなた


参加者募集!!
10月30(土)31(日)ニュートラルなタッチ


ウーヌスの個人セッションheart04



自分自身の人生を創る!
パスオブライフwith マルガ





深い寛ぎと癒し
クラニオ・バイオダイナミクスwithぎり




最後まで読んでいただきありがとうございました。

愛と感謝を込めて

ぎり





投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ