giriのブログ

2021年11月 4日 木曜日

ただあることの奇跡・・・ニュートラルなタッチ《ボディワーク 瞑想》




10月30日、31日ニュートラルなタッチを行いました。

参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

2日目に、仙骨に触れるセッションをしました。

2人一組の2つのペアーがいました。

一つのペアーの醸し出すエネルギーは、どっしりしていて、

とても静かで愛に満ちています。

セッションをしていた人は、

『Aさんの愛があふれてきて、ありがたくて、

母性ってこういうのを言うんだと感じています・・・・』


もう一方のペアーは、

クライアント役のBさんが、

『う〜ん、私の仙骨がCさんの手に、委ねられてなくって・・・』

しばらくして

『 委ねられてない・・・って気がついたら、

仙骨や股関節の緊張がすっかり落ちて、

Cさんの手がしっかり仙骨についています。

私昔から股関節に緊張、問題あるんです・・・・』

セッションをしていたCさんは、

『委ねていない』という話を聞いて、え!と動揺して

それから距離をとって観るようにしたそうです。

2人の間に同時に、気づきが起こり、

それがセッションを導いたようです。


2つのセッションを見守っていて

エネルギーの質や起こっていることの違いが

とても興味深く感じました。


一つのペアーでは、慈愛というような深い愛の在り方

もう一方は、気づきから起こる癒し・・

私たちがニュートラルなタッチで

触れる第一次呼吸は、

私たちの生命を作っている宇宙エネルギーです。

それは、無条件の愛であり、

叡智であり、

気づき、

意識そのものとも言えます。

その時その時、

人間の世界では、

いろんな現れ方をする

そんな風に言えるかもしれない。



何回かニュートラルなタッチに参加してくれたDさんが、


『前回は、自分自身が無になる事、

それをひたすら追求する事だって、思ったんです。

今回、何かを追求するのではなく、

ただその都度、気づけばいいんだって、

わかりました。

それに気づいてとても寛ぐことができました、』

そんな風にシェアしてくれました。

今何かが欠けていると思って、何かを追求するって、

ただここにいるのではなく、

何かの対象があってそれを目指している態度です。

今、ここに寛ぎ、起こっていることに気づく

ただただ、今、ここにあること、

ニュートラルなタッチで私たちがしていることは、

ただただ今、ここにある事

それをみんなでしているのだなあ

って今回改めて気づきます。

ここにあることから全てのことが起こり、始まります。




ニュートラルなタッチ


ウーヌスのセッション




深い寛ぎと癒し
クラニオセイクラル・バイオダイナミクスwith ギリ




あなたの美と出会う!
サイキックマッサージwithマルガ



最後まで読んでいただきありがとうございました。

愛を込めてheart04  ぎり




投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別アーカイブ