giriのブログ

2021年11月11日 木曜日

小さい生命、そして多様性・・・・《環境 野菜作り》


こんにちは

スタジオウーヌスのギリです。






私たちが借りている畑、数日前の午後遅い時間です。

今、植っているのは、大根、株、小株、ビーツ、

ほうれん草、春菊、水菜、里芋、にんじん、ネギ、

玉ねぎ、キャベツ、白菜、その他・・・・・・


畑をするとたくさんの生き物に出会います。



     
      (ベニシジミ)

蝶々、



   (ツユムシ)


バッタ、ミミズ、カミキリムシ、



(てんとう虫の幼虫)



 ( カメムシを捕まえたアブ)

カメムシ、ハムシ、てんとう虫




   
  (トノサマガエル)



 ( ハツカネズミ)


芋虫、カエル、ネズミ、もぐら・・・・





数日前に収穫したブロッコリー、

うちに帰ってきて、

いっぱい青虫がついているのでビックリ、




中に隠れていました。

10匹以上・・・

さて、どうしようか?

と悩みます。

いわゆる害虫ですが、

生命あるものをむやみに殺したくない・・・・

蚊やゴキブリは躊躇なく殺すのですが・・・・

自分自身の矛盾した感情、態度に,

変だな〜 と思います。

あなたはどうですか?


現在、青虫君をベランダで飼っています。

また畑に戻そうかなあ?

と思っています。

(多分この子達が蝶になるのは、来春、

それまでちゃんと育てる自信がありません。

すぐに蝶々なるなら、楽しいのですが・・・・)


私たちの畑のある

ビオガーデンウィズ
のニワトリの餌にする 

という考えもあります。

生命の循環としては、いい考えだと思うのですが、

かわいそう という気持ちが勝っているようです。



ビオガーデンウィズでは、

無農薬・無化学肥料が基本です。

いわゆる害虫は、駆除せずに、

その虫を餌にする生き物を増やして、

野菜の被害を食い止めるのが、基本的な考え方です。

その為に、より豊かな自然、生態系を作ります。

より多くの生き物が共生します。

その中で野菜も元気に育ちます。



畑の中に池を作ったり、

木株や石をあえて置いたりします。

池があると、

メダカや小さなえびや、

トンボの幼虫、カエル・・・

さまざまな生き物がそこで生まれます。

木株や石は、その下に色んな昆虫や

トカゲや蛇の隠れ家になります。

そしてその生物がまた、

野菜にいる虫たちを食べます。

鳥たち、トンビやタカ類も

畑の生き物を狙ってやってくるでしょう。

いたちもいるようです。

多層で、多様性の中で、野菜も育ちます。

虫食いがあっても、

私たちが美味しく食べれる野菜ができます。


今、LSBT 等、人間のあり方の多様性を

社会の中で認めようという動きがありますね、

それは、あるがままを認めようということですね。

邪魔しているのは、頭の中の区別や差別・・・




そして自分自身に目を向けると、

個人の中の多様性ってすごく大事だと思います。

自分の中のいろんな部分、

いろんな才能、感情、考え方・・・・

それが一見、矛盾しているように見えても

いいのだと思います。


マルガとか見ていると、

言うこと、やることが、急に変わったりします。

『何この人?』

って腹を立てたりするのですが、

僕自身が、矛盾したあり方とか 

辻褄の合わないこと とか

認めてないなあ と気づいたりもします。

一人一人も有機的な存在、

何でもあり、

って認めてあげると

ちょっと虫に食われても元気な野菜のように

育つのだと思います。

自分もそうありたいと思います。



セッション・ワークショップのお問い合わせは!

ここ(クリック!)

TEL.052ー833ー1623




ただあることの奇跡
ボディワーク講習会〜ニュートラルなタッチ





大いなる生命と繋がる深い癒し
クラニオセイクラルバイオダイナミクスwithぎり



あなただけの生命の道heart04
パスオブライフセッションwithマルガ



最後まで読んでいただきありがとうございました。

良い1日をお過ごしください。

愛を込めて ぎり









投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別アーカイブ