giriのブログ

2022年1月27日 木曜日

家族、絆、愛・・・『ヤクザと家族 Family』を観て

新聞記者という映画ドラマが見たくてNet Flixに入った。

苦悶する若手官僚役の綾野剛の演技がすごい!

そこで彼の主演作、『ヤクザと家族Family』を観た。







ヤクザに殺されかかった

チンピラのケンボー(綾野剛)は、

縁のあった別の組の組長、

柴咲(館ひろし)に救われる。

血塗れで殺されかかったケンボーを

腹の底から包み込むような笑顔で、迎え入れ、

頭を撫でる柴咲組長

やんちゃで無鉄砲なケンボーが可愛くて仕方ない・・・

『行くとこあるのか?ケンボー』

ケンボーは、その声を聞き、

嗚咽するように泣き出す・・・

生まれて初めて、あるがまま受け入れられた

愛された・・・

そんな瞬間・・・・





『これで家族だな』 

親分子分になる親子血縁盃の儀式の場面


あるがままの全部を包み込む組長を演じる

館ひろしのエネルギーの暖かさ、大きさ・・・・

それに圧倒される。

(この場面見るだけでもこの映画観る価値あるなあ!!)

二人の役者の技量

そして二人が出会うことで生まれるアルケミー


僕の心の奥底の希みが、柔らかく開く。

こんなふうに愛されることを

受け入れられることを

誰もが心の底で願っている。



家族、人と人との繋がり、絆、愛・・・・

そんなことに思いを巡らす・・・


今、血縁としての家族のあり方が大きく変わりつつある。

そして、私たち人間は、少しずつ、新たな家族、

新しい人と人の関係を

作り出そうとしているように見える。







こんな人にお勧めです
✳︎人生の転機にある方
✳︎自分自身に寛ぎたい方、自分に出逢いたい方
✳︎瞑想に興味のある方
✳︎人との関係を学びたい方     
✳︎ボディワークを学びたい方
✳︎クラニオ・バイオダイナミクスに興味のある方
✳︎ボディワーカー、セラピスト、教師、医療職等人と関わる仕事をしている方


参加者募集!!
2月5(土)6(日)ボディワーク講習会〜ニュートラルなタッチ〜



セッション・ワークショップのお問い合わせは
ここ(クリックして下さい。問い合わせフォームにつながります)




1月29日(土)ナダブラーマ瞑想会のお知らせ


ウーヌスの個人セッション




クラニオセイクラルバイオダイナミクスwithぎり





サイキックマッサージセッションwithマルガ



最後まで読んでいただきありがとうごいざます。

愛と感謝を込めて

ぎり






















投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ