giriのブログ

2022年2月 1日 火曜日

ニュートラルな関係性《ニュートラルなタッチ スタジオウーヌス》





こんにちは スタジオウーヌスのぎりです。

人と関わる時、

あなたは無理をしていませんか?

自分自身を犠牲にして人との関係を作っていませんか?

ボディワーク講習会〜ニュートラルなタッチでは、

自分自身がニュートラルであること

自分自身が寛いで心地よいスペースで

人と出会うことを探求します。

人と関わる時、自分自身を忘れがちですね。

自分の気持ちを省みないで、人のために何かをする。

家庭で、職場で、学校で、友人関係の中で・・・・

よく起こることです。

我慢しずぎて、腹を立てたり、

関係性が悪くなったり・・・

きっと多くの人が経験していることですね。

ニュートラルなタッチでは、

二人にとって安心でくつろげる関わり方を探究します。


前回のワークショップでこんなことがありました。

仙骨に触れる交換セッションの中で、

ファシリテーターのぎりが

『どんな感じですか?』と聞くと

クライアント役のAさんが、ちょっと躊躇しながら

『仙骨が冷たく感じるんです。』

と言いました。

『触れられてる手が冷たいの?』

と聞くと、

『うーんとそうじゃないかな?』

しばらくして

『多分Bさん、正しい施術しようとしなくていいんじゃないかなあ?』

それを聞いたBさん

途端に、ふっと力が抜けて、

すっかりエネルギーが変わりました。

寛いだ柔らかい空気に変わりました。

Aさんは、しばらくして

『冷たくないです。いい感じです。』


セッションの中で、

伝えるのも勇気が入ります。

そしてそれを聞いたBさんは、

とても見事に言葉を受け取りました。

セッション後、Aさんは、

『何かのセッションを受けて、どこかしっくり来ない時、いつも

黙って、その人からもうセッション受けないようにしていたんです。

初めて、正直に自分のことを言えました・・・・

これからこうやって正直に話していきます・・・・

自分もセッションを提供し初めているので、

そのためにもとてもよかった。

受けてくれる人に対して

もっと開いていられるように思います。』


二人の関係性は、二人が心地よいこと

無理しないこと

我慢しないこと

からニュートラル、

深いコミュニケーションが起こって行きます。

日常の関係性の中でも、

日常の関係性の中でこそ

注意深く、

実践したいですね。


少しした気づき、

我慢しないで正直に話すことで

関係性が変容します。






こんな人にお勧めです
✳︎人生の転機にある方
✳︎自分自身に寛ぎたい方、自分に出逢いたい方
✳︎瞑想に興味のある方
✳︎人との関係を学びたい方      
✳︎ボディワークを学びたい方
✳︎クラニオ・バイオダイナミクスに興味のある方
✳︎ボディワーカー、セラピスト、教師、医療職等人と関わる仕事をしている方
✳︎あなた 


参加者募集heart04
2月5&6日ボディワーク講習会〜ニュートラルなタッチ




ウーヌスの個人セッション



深い寛ぎと癒し
クラニオセイクラルバイオダイナミクスwithぎり




あなたのエッセンスをサポートするheart04
サイキックマッサージwithマルガ


最後まで読んでいただきありがとうごいざます。

愛と感謝を込めて

ぎり


投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

月別アーカイブ