giriのブログ

2022年9月 9日 金曜日

波うちぎわのアクアフローティング《スタジオウーヌス 鎌倉》




こんにちは

スタジウーヌスのぎりです。

この写真は、知多半島山海ビーチ、

9月4日、今年の夏、最後の

アクアフローティングの日、

セッション後、虹が出ました。

びっくり、そしてみんな感動、嬉しかった!!



7月〜9月初め、鎌倉、愛知知多半島での夏の海での

アクアフローティングが終了しました。

去年以上に多くの方に体験していただきました。

参加してくれた方々、

応援してくれた方々ありがとうごいざました。

海でのアクアフローティングは、

毎回、その度毎に初体験。

新たな発見や気づきがあります。

思いつくままにブログ等にも、

書いていきたいと思います。




今日は、鎌倉での最後のセッションについて書きます。

台風の影響か、大きな波がやってきます。

セッションを受けていただいたクリシュナ
渡邊さん

水の中に入り、セッションに入ったのですが、

しばらくして

『耳に水が入るのが怖い』

『顔に水がかかると・・・』

と、すぐに起き上がります。


聞いてみると、

耳に水が入ってトラブルになったことはなく、

怖れが考えや思い込みから

やってきているのがわかります。


それでも、すぐにレットゴーもできす・・・

「今日は、波が高すぎるかな〜・・・・』

と私たち、




ビーチで一休みして、

マルガの発案で、

水の浅い、波打ちぎわでのアクアフローティング・・・

浅瀬で、ノーズクリップをして、浮いてみました。


私たちも頭や足をホールドしてサポートします。

しばらくは、怖がりながらのクリシュナさん、

ある時からすっかりレットゴー。


波打ちぎわで、浮かんだり、沈んだり、

コロコロ、ゴロゴロ・・・・


砂浜に打ち上げられたりして遊び出しました。

水に、波に、なすがままにされているのが、

楽しくて仕方ない・・・

すっかり、水と一つになっています。

10分、15分も遊んだでしょうか?

砂浜で見た顔は、すっかり子供そのもの・・・


本当に短い時間でも、思い込みを手放し、海と、存在と一つになると

水に洗い流され、

本来の生命力が動き出し、その人のエッセンスが輝き顕れます。

それがとても感動的で、美しいプロセスでした.。

私たちは、さまざまな思い込みで、

いろんな制約を自分に課しています。

私たちは、一瞬でそれから自由になる可能性を持っています。

クリシュナさんは、FBで『古い私が死んだ日、

「変容」「瞑想」のセッションだった』

と書いています。

アクアフローティングの持つ可能性を

改めて教えられたセッションでした。

クリシュナ渡邊さんありがとうごいざました。


セッション・ワークショップのお問い合わせは

ここ(クリックしてください)

telephone 052ー833−1623




ご本人がFacebookで詳細にレポートしてくれています。

ご本人の了解を得て、紹介させていただきます。






アクアフローティング 

のセッションを直感で受けに行ってきた

これがものすごい体験となった...

古い私が死んだ日(なんと一回目の離婚記念日前日!)

「変容」「瞑想」のセッションだった

いつも瞑想でダンスをするのだけど

それはダンスを「する」のではなく

自分がダンスそのものになるから

それがダンスになる、

ってだけでいわゆるダンスではない

アクアフローティングも海とダンスする

水とダンスする、「呼吸」だった

生きている=呼吸

まるで海が地球そのものに感じた

父と母、母のお腹の中にいるみたいだった

「明け渡し」

「委ねる」

がここ一年のテーマだったけど

瞑想会とアクアフローティングで体感できた

幼い頃からずーっと緊張するタイプで

常に何かに警戒して防衛しながら生きてきた

こういう人多いと思う

特にエンパスやHSPの人

私のシェアが皆さんのヒントに

なるかもしれないのでちょっと詳しく書きますね(長いよ)

初めましての人とは打ち解けられるけど

じつは心はガッチリと閉じている

だからこの日も面識のない

 Giri や Marga 

と会って数分で自分のことを打ち明けるのは居心地が悪かった

(インドにあるOshoのコミューンにいた彼らのサロンはコメント欄にリンク)

けれど、彼らの大きな愛というかエネルギー、

そして、波の音、海の存在がホールドしてくれた

話をすると涙がこみ上げてくる

二人は余計なことは何も言わない

ただ受容し、導いてくれる

徐々に心を開いていく

すべて彼らが誘導してくれる安心感

Giri が氣持ちよさそうに海に浮かんでいる

「いいな〜あれやりたい」と想うけど、、、

海も少し怖い

水にも浮かべない

泳ぐのもあまりできない

昨日は波が大きくてセッションが始まらない

(でももう始まっていたのだ)

浮かぶことができない

波と遊ぶのは楽しい

耳に水が入ったらどうしよう

日焼けが氣になる

一旦、海からあがる

Marga

「なにか結果を出すセッションというより

瞑想みたいにここで起きていることが...」

そうだ、、、

頭で「なにか持ち帰りたい」

「私は浮かべない、だめ」

そんなコントロールというか欲があった

それは本物じゃないとここ半年くらいで

「こだわり」とか「我(が)」というのから

緩んでいきたいと感じていた

自分の思ったとおりにやり遂げたい!とか

ほしいと思ったものは絶対に実現する!って

何十年とやってきてそこに降参することをここ一年で学んでいた

そう、それは執着

そこが外れた

すべてを受け入れる

どんなものでも痛くても苦しくても

それが本来の"受容"だ

何かを成し遂げる、達成する目標じゃなく

いまここで起きていることに観照するだけでいい

頭では「足掻いたら足掻くだけ苦しい」とわかっていた

それを水の中で本当に

(しかも波は毎日、毎瞬違う)体験すると腑に落ちる

「手放し」

今どんな感じ?と聞かれて

第一のチャクラがずっしりと安定してる...

しっかりと地球とつながっているような

少しして

Margaがもう一度、浅瀬でトライさせてくれた

一瞬、緩んだ

海に身を委ねた

水を信じて力を抜いた

その途端に・・・

知らない世界

異空間?異次元に飛んだ

というか・・・

これが本当の自分というか

そのままの存在だった

ワンネス

なんて氣持ちがいいんだろう!!!

重力がない

何度もそれを体験、体感したくなる



この世の一部なんだって実感した

信じれば自然はすべてを受け入れてくれる

自然は自然そのままだ

不安は自分の思考がつくっているストーリー

耳に水が入る、、、という地点から不安は未来までつながる

「地球は生きづらい」と感じていたけど

そう思わせていたのは自分だった

(ちょうどセッションへ行く電車の中でとある検索をして

「ここは安全な場だよ」

って言葉が出てすごく安心するギフトをもらっていたのだけど

これもまたきっとつながっていると感じていた)

思い出した!

地球を感じるために生まれてきたんだった。。。って

波に揺られて海に潜りながら思い出した!

楽しい!!!

感じるために生まれてきた

この自然の一部だってことを実感した

海と遊びまくろうと水の中に浮かぶ...

完全に委ねると言葉にできなくらい氣持ちがいい

コロコロ、波に抱かれて私はまるで海藻になった氣分w

GiriとMargaがホールドしてくれるっていう安心感

そこに彼らがいるから、見ていてくれている、

時折、接触してくれて心地いい、、、

アクアフローティングはその場で起きている内側と対話できて

人との関わり、生きることを教えてくれて

深い氣づきを与えてくれた

最後に彼らと海の中でハグしたら

ものすごいヴァイブレーションが足から上へ流れてきて、

全身が震えた

寒いから震えていると二人は思ったみたいだけどそうじゃなくて

地球のエネルギーというか海、二人、

そして自分のエネルギーそのものだった

感動

鼻水垂らして泣いた

海の水もいっぱい飲んだ

あがってまたトライアングルでつながって

幸せすぎてニコニコだった

「子供みたいな顔になってる」

って言われて確かにもうめっちゃ楽しい!!!しかなかった

言葉にならないほどの感動のセッション

色んなものを教わった体験だった...

次の朝、

耳に水が入ってボコボコ言う

ここにいつもみたいに不安がよぎる

けれど、「信じてなかったんだな」って思った

自分の身体はいつも私を生かしてくれている

いつも治癒をしてくれているし

そこを信じてあげてないなんて身体に失礼だ

「ごめんね」って謝った

私たちは考えすぎているんだ

考えすぎてうまくいかなくなっている

でも、この自然に委ねれば余計な緊張が解けて

心地よく生きることができる

波は予測不可能だけど信じて自分の意識があれば

飲み込まれずに心地よく漂って

自然の恩恵をもらいながら愉しめる、、、

生きることを海と二人、

そして自分の内側から教わった、

体感した素晴らしい機会でした

二人に出逢えて本当によかった

あのホールド感、、、トライアングルハグ

またやりたい〜^^

聞いたらなんと彼らは名古屋に住んでいて

今回は偶然に鎌倉でしかも

私が今年最後のセッションにだったみたい!

本当に導かれたようなありがたき機会だった

生きるって愉しい

生きるって呼吸だ


クリシュナ渡邊(ホリスティックスタジオ・リケア


セッションのお問い合わせは
ここ(クリックしてください。問い合わせフォームが出てきます)
telephone052ー833ー1623


夏の疲れのケアに
ウーヌスのボディワークを!!



深い寛ぎと癒し

クラニオセイクラルバイオダイナミクスwith ぎり



あなたの美に出会う!!

マルガのボディワーク


最後まで読んでいただきありがとうごいざます。

愛を込めて

ぎり






投稿者 Banyan tree | コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

カレンダー

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ