体験談

2017年11月30日 木曜日

セッションの感想をいただきました~自分を大切にすること~《ボディワーク ヒーリング 名古屋》




マルガのサイキックマッサージ+ギリのクラニオセッション~

を受けていただいた Mさん、

一緒にいらっしゃったお母さんからメールをいただきました。

Mさんは、今春、大学を卒業して、会社に

総合職で就職された女性です。

成績優秀で頑張り屋さん、

それを見込まれて、

会社での大変なチャレンジのポジションに、

そのマックスが、幹部候補生の工場実習、

2交代で、朝は4時~の勤務と 夜間勤務

ライン労働の過酷さと

不慣れなホテル暮らし~部屋の掃除の為、

夜勤明けの睡眠も妨げられるとか・・・・

不規則な生活、仕事のストレス、

自律神経の不調、

不眠

何を上司に訴えても、「君ならできる!!」

の根性論

「私もうだめ、病院に連れて行って・・・」

と、実家に帰り、お母さんに泣きついたそうです。

病院に行くより、ウーヌスのセッションと思い、

お母さんとご一緒にMさんがいらっしゃいました。

見るからに繊細な若い女性です。

周りの期待に応え、頑張る タイプ

よくできるいい子

マルガと二人でお話を聞いて

ハートが、痛くなります。

ショック状態に入っていて、身体の実感がありません。

マルガが、しっかり身体に触り、

ギリが、クラニオ・バイオのセッションをしました。

セッション後お母様からメールをいただきました。


お陰様で、行く前と今の姿が全く違います。

突然、お願いをうけていただいて、

ほんとうにありがとうございました。 
 
マルガさんのセッションの間、

マッサージをされる度にピンク、紫、オレンジ...

と色が浮かんだそうです。 
         
筋肉痛というか、

体の感覚が戻ってきたとも申していました。

ギリさんのセッション。すごい。

色々な出来事や人々が浮かんできて、

それをワイパーで全部消していく感じだった。

と話してくれました。

自分を守るという言葉も、ハッとしたそうです。

なんでも頑張れば、

前向きにすればなんとか変えていけるとやはり、

無理を続けていたんだなあと話してくれました    


お陰様で娘は昼過ぎまでぐっすり眠りました。

いろいろな自分の感覚が戻ってきて、

ワクワクする気持ちも戻ってきて、

嬉しそうです。

エネルギーを感じます。

たとえ家でゆっくりさせても、

あのまま会社に戻してはいけないと思いました。

私の思いつく最善の手立てだと感じ、

お電話させていただきました。

本当に助かりました。

本当にありがとうございました。

またお世話になると思います。

よろしくお願いいたします。       

K & M         
                     


私たち、耐えられない境遇に置かれると

意識が身体から遠のきます。

ショック状態や

ノイローゼ



(こんな状態で、病院に行くと鬱病と診断され、
薬を処方されるのかも知れません。)

それは、ある意味、とても自然なことです。

私たちの身体の持っている智慧

肉体のある生命を維持するための緊急避難

ただ、緊急避難は、あくまで、一時的なもの

本当に生きる為には、

緊急避難から離れることが必要です。

身体から意識が離れるのは、いわば、

避難所暮らしですね。

そこから離れ、

自分自身の家、

身体に戻る必要があります。

しっかり身体にいて、

感じ、

そう、痛みや苦しみも感じる必要があります。

涙を流したり、

怒りを感じたり、

肉体を持って生きるとは、そういうこと・・・

それが一番難しいことかもしれません。


我慢せず、

誤魔化さず、

しっかり感じる。

あなたはできてますか?


そこから本当の人生がスタートします。



身体に根差すことをサポートsign03

マルガのニューセッション
Touch The body





2017クリスマス感謝フェアスタート~新しい年を迎えるためにheart04




身体から始める!!
shine12/16.17パスオブライフ開催heart04



お待ちしてま~す
heart04









投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2017年10月 7日 土曜日

体験談(パスオブライフ)いただきました《名古屋 ヒーリング ボデイワーク》

先日、パスオブライフを受講していただいたMさんから
体験談をいただきました。

Mさんは、治療院を経営されるベテラン治療家

本物、本当のことを知りたい

という探求心の人一倍強い方です。

自分のなさっている治療とは、全く違ったウーヌスのボディワークを
学ぼうとする

その勇気や真摯さにとても心動かされました。

Mさんの文章をご本人の了解を得て掲載させていただきます。

Mさんありがとうございました。



ギリさん、マルガさん、

先日はパス・オブ・ライフの講習ありがとうございました。

私も一緒に受講したBさんも治療業界のセミナーにない

初めての雰囲気で緊張しましたが、
本当にウーヌスの環境がハートのスペースのような優しい感じで
居心地が良くなって早々に緊張もなくなりました。

治療家のほとんどは、体の悪い部分を見つけ ることに意識を起き、
それに対して調整を行うことが仕事です。

始めから終わりまで相手への「介入」です。

その中で治療中に患者さんの体で普段起きないような
大きな解放が起こることがあります。

まさにやわらかい自然の力が相手の中で起こす現象といった感じです。

それは、狙い打ちする介入とは全然異質なもので、
介入という意識が全くない時に起こり、

その時は私自身何が起きたのかは分からなかったのですが、
たまたまウーヌスのHPを見ていて

「介入」というキーワードを見たときに、
私のしていることは「介入」で、
たまに起きる「あの」変化が起きた時は
介入の意識が全くなかったことに気づき、
今回の受講動機はギリさんが書いてくださったように
もっとそこを知りたいとい うことからでした。

ワークは、ギリさんに私たちの希望の
クラニオセイクラルバイオダイナミクスの考え方を聞いたり、

マルガさんのプチ数秘術のお話や、
いくつかの瞑想やボディーワークのセッションを
しながら和やかな感じで進みいつも気づかない間に
「介入」自体を忘れている感じでした。

まず自分自身のハートのスペースを感じることから始まり、

相手との距離や信頼関係なども

ハートのスペースにいるとスムーズに行くことを知りました。

マルガさんの

「100%くつろげてる?
自分が100%くつろげていないと相手の人もくつろげないよ」

という言葉で何度も修正していただきました。

セミナー初日の夕方にセッションルームのベランダに出ると
綺麗な虹が見えました !

これには感動しました。

2日間の講座の間は1週間あったのですが、

ハートのスペースを知り、
そこの居心地の良さを感じることがはっきりしてきた頃 に
普段の治療も大きく変化しました。

まず、疲れが格段に減りました。
結果を出すことに、出しに行くことに拘りすぎることで
気づかないうちに無理な姿勢や無理な意識になっていたようです。

それが、日々の治療以外でも
ハートのスペースにいることで、
患者さんとの距離感や触れたときの感覚が
大きな自然のスペースの中で包まれているような感じになりました。

言葉で表すのが難しいのですが、
「いつも安心できる大きな空間で治療できる」感じです。

今回の経験は、受講前に想像していた何倍もの大きな感動と収穫でした!

最後にマルガさんのお料理・ギリさんのチャイは最高です!!




10月15日(日)豊かさに開く!!覚醒のフィ―ルド~大地の神秘~開催




10/21&22パス・オブ・ライフ(旧ボディワーク講習会)開催します

(身体を通して生を探求するワークショップです。
セラピスト、ボディワーカー以外の方もご気軽においでください。)





  

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2017年2月25日 土曜日

智慧に出会う、歓びが溢れ出る~2dayボディワーク講習会《名古屋 スクール 瞑想》

こんにちは
先週末2daysボディワーク講習会が行われました。

ボディワーク講習会~自分とつながり、人と出会う~は、回が重なるにつれ、
自分とつながる を探求するワークになっています。

身体を手掛かりに、
自分って誰?
何をしたいの?

何のために生まれてきたの?
今何を感じているの?
感じていることの背後にあるものは何?
感じることを邪魔している物は何?
一枚一枚服を脱いでい行く
そんなプロセス

そう
最終的に、
真っ裸な自分と出会う

ちょうど、私たち、ルミナさんとマルガとギリで、そしてサンパティ達と
去年の夏、ギリシャの海で、真っ裸になって泳いだように

真っ裸!!
え~ って思うでしょ?
恥ずかしい!!とか

ところが、
みんな真っ裸の中にいると
服着ているのが恥ずかしい
おかしい

そんな感じかな?

私たちのボディワーク講習会は、実は、
精神のヌーディストビーチ

ぜ~んぶ脱いでみると
ありのまま
ピュアな自分しかいない
ピュアな自分は、ユニークで美しい
自分を発見する
自分ってこんな風に感じるんだ
こんな才能あるんだ
って驚く・・・

2daysでは、
Tさんは、マッサージをしていて、パートナーのHさんの腹の中に美しい玉を観て
それを大事に大事にケアをしていた。

Hさんは、Tさんの仙骨に触れながら、智慧深い賢女になり、
その場は、静けさに充たされた
あたかも超ベテランボディワーカーのような風格・・・

「仙骨や骨盤に触れていたら、自分の骨盤や背骨も整ってきました。自分の身体が整わないと、
人の身体に触れられないです。」

これを言ったのは、Hさんだっけ?

二人ともほとんど身体に触れた経験のない人

こんな言葉を聞いて驚いた。

私たちが教えられる。

自分につながり、自分を開くと

深い智慧が溢れ出る。

私たちは、みんな深い智慧を隠し持っている。

本当だよ

あなたも
私も


真っ裸になるプロセスは
色んな感情も
も現れる

涙や
怒りも

涙は、魂の浄化の滴
怒りは、魂の純化の火

そして歓びがやってくる

歓びは、存在の本質

だから私たちの本質・・・・

ピュアな自分と出会う


※※※ 覚醒のフィールド 春分リトリート in 湯河原 ※※※

日時:2017年3月18日13時スタート~20日12時終了予定

場所:湯河原リトリートーご縁の社 

参加費:158.000円 ワーク代、宿泊費、夕食、2日目昼食、覚醒のフィールドオイル・エッセンス各1本づつ


2/28まで申込完了すると、ルミナさんの80分セッションが受けられます!

ルミナさん記事
http://www.lumina.site/2017yugawara

ギリのブログ
http://www.banyantree8.com/blog/2017/02/-with-3-1367076.html

キャサリンさんブログ
http://ameblo.jp/katharin1234/



予約はウーヌスまで
052-833-1623/mail








投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2017年2月15日 水曜日

覚醒のフィ―ルドのセッションの感想いただきました《クリスタルヒーリング 名古屋》

こんにちは
今日は、穏やかな天候です。
皆様いかがお過ごしですか?

先日、遠方から覚醒のフィ―ルドのセッションを
受けに来ていただいたEさんから
セッションの感想を書いたメールをいただきました。

ご本人のご承諾をいただいて掲載させていただきます。



ギリさんマルガさん

こんにちは。
Eです。
日曜日は大変お世話になりありがとうございました。
長時間お付き合い頂いてお疲れになりませんでしたか?

先入観なくお2人のセッションをお願いしたかったので
ホームページはざっと目を通すのみでお伺いしました。

カードからのメッセージはこの数日何度も耳にしていた言葉、

どうしたら向かえるのかわからないと
ずっと気になっていた事が近い未来に現れていました。

そして現在のカードは今私が取り戻せている
自覚も自信もなかったとても大切なキーワード。






風の音に包まれながら、
マルガさんのライトトランスミッションとマッサージ、
ギリさんのクラニオセイクラル・バイオダイナミクスが
しっかりと腑に落としてくれました。

赦しのクリスタルはとても柔らかく優しく、
尊厳のクリスタルは私にはクリアで重圧で中心が通る感じ、

マルガさんのマッサージはとても不思議でした。
次々とビジョンが移り変わったのがあまりにも印象的で、

すっかりお伝えし忘れてましたが
開始直後からギリさんのセッション終了まで、
お2人以外の存在(沢山?)を感じながら、
ずっと眉間から頭蓋骨がゴリゴリと矯正される感じ、
脳はグニョグニョと常に動かされている感じがしていました。

マルガさんのマッサージの際、
シーン毎に手、
腕が螺旋の様に絡み合うビジョンがとても美しく、
マルガさんの手?
と思っていたのですが、



内なる自分と細胞ごとにひとつになっていた
意味でもあったように思いました。
ギリさんのセッションではジンワリと徐々に力強く
エネルギーが身体の隅々まで満たされていきました。
木々の木漏れ日の中にオウムかインコがいて優しく
ギリさんを?
セッションを?
見守っていてくれたビジョンが印象的でした。

途中意識があるのに大きなイビキが聞こえ、
私寝ているの?
と何度かびっくりしました。

セッションの予約はしたものの、
まだ魂の道を歩んでいない私の様な者が
受けるのはおこがましいのではないか。
とか色々な思いがありましたが、




お2人のお人柄、サロンの空気、
とくに窓から見える木々は本当に優しく、
そして介入し過ぎずそれでいて私にとって大切なところは
そっと深く印象的付けるように言葉を添えて下さいました。
寄り添う。
の本当の意味がわかったような気がしました。

魂の道へはまだヨチヨチと手探りですが、
自分に寄り添いながら色々な事を感じたいと思います。
また次のセッションでお2人にお会い出来る日を楽しみにしています。
今、思いつきました。お2人は私にとって風なのかもしれません☆
セッション翌日は、右肩が外れそうで痛みましたが
今日はすっかりと良くなっています。

すっかり長くなってしまいました。
・・・・・・・  E

Eさんありがとうございました。


覚醒のフィ―ルド(HP)




募集開始!!
3/18~20覚醒のフィールド 春分リトリート合宿 with ルミナさん、キャサリンさん㏌湯河原



残席2名!!
2月17(土)&18(日)2daysボディワーク講習会
~自分とつながり、人と出会う~今春羽ばたくあなたへ




残席3名!!
3月11日(土)ペインティングワークショップ
~自分とつながり、創造する~参加者募集❤


個人セッション
心身の深い癒し
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス

NEWあなた自身につながるセッションwithマルガ

あなたの美しさに気づく
サイキックマッサージ



投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

2017年1月11日 水曜日

ペインティングワークショップの感想いただきました《アート ワークショップ 名古屋》

昨年末、熊本阿蘇からTさんに来ていただきました。

静岡の実家への帰省の途上、ウーヌスによっていただき、
ペインティングワークショップを受けていただきました。

Tさんは、10数年前に東京から阿蘇に移り住みました。
阿蘇は、都会暮らしで疲れはてた心身を癒した再生の地でした。

突然、2016年の熊本地震で、
住んでいた集落に居住できなくなりました。
現在、近くに移り住み、ご自身の生活を再建しつつ、
地域の再生を模索しています。


地震による山崩れ等自然環境の大きな変化、
生活基盤の崩壊、
心理的ショック等の
困難な状況の中で、
阿蘇とご自身の関係、これからの関わりについて、
絵を描くことを通して探ってみたいということで
ワークショップに来ていただきました。

以下がTさんの作品、
阿蘇の大地、緑、空 太陽や光が感じられます。














Tさんから感想をいただきました。
Tさんからご了承をいただいて掲載いたします。

昨夜、ホットなうちに感想をメモしたので、それを送ります。

今朝のダイナミック瞑想からペインティングの一日セッション。
終わってみて、繋がっていたんだなあと思う。
ダイナミック瞑想、ここまでいけちゃうんだ、スゴイ。

ここでからだの中に閉じ込めていたものを解放し、
出し、かつ活力がわいてきた。

そしてペインティング。

表現の幅はともかく、自分のからだの感覚をしっかり感じ、
そこからポッと浮かんでくるイメージを捕らえて描いた。
ペインティングでは、哀しみや絶望や無念さは表現しなかった。
内側を観たときにそういうものはその片鱗さえ感じられなかったから。

終わったあと目がパッチリあいて、エネルギーがみなぎっているのを感じた。

これでいい。

ダイナミック瞑想もペインティングも、

ギリさんとマルガさんのお二人が、ガイドしながら、

かつ、それぞれが参加されていたのが、私にはよかったなー。

哀しみも無念さもくぐりぬけて、

希望をいだいて踏み出そうとしている。

新しい年を前に、このような機会が得られて、


本当によかった。

以下、マルガ(上3点)とギリ(下2点)の絵です。
















スタジオウーヌスでは、リクエストに応じて少人数でもペインティングワークショップを開催します。
お問い合わせください。


ペインティングワークショップ(HP)

投稿者 Banyan tree | 記事URL | コメント(0)

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31