ギリシャーリトリート

2018年8月 9日 木曜日

AKKOさんの体験記~ギリシャコルフ島で~(Beautiful Life いのちのきせき)

2017年ギリシャリトリートに参加したAKKOさんの体験談です。






ギリシャ コルフ島の旅から戻り
ようやく言葉が戻りました。




言葉にできなかった理由もわかりました。





私の物心ついた時からの
最重要懸案事項(笑)


「死」について。




「死」を追いかけていた人生の旅は
ギリシャでひとまず完了しました。





死とは何か?
人が死ぬとはどういうことなのか?


なぜ、人は生きることに言及するように死を語らないのか?
死を語ることへの躊躇は何か?


死は100%究極の自分ごとなのに。。。。




もっと知りたい。
もっと
もっと
もっと




それは使命感というような高尚なものではなく


誰から頼まれもしないのに
私の中に枯れることなく湧き上がってくる好奇心でした。




死を語るとき
ほぼ必ずそれは生きてる側からの観察です。
(臨死体験以外は、1回死んだ人があの世から
戻って語るわけではないので当たり前です。)


「一人ぼっちで死んでしまうのは可哀想」



「病院で延命されるのは人間の尊厳を欠いている」




みたいな話は
生きている側から見た意見や感想で



死んだその人が
可哀想な気持ちかどうか
本当のところは全くわからない。




どれも「死」へ至るプロセスの途中の
「生き方」の話題でしかないことに
気がつき



私が知りたいのは
それじゃない
とわかってきていました。




そして「死」そのものは
人を怖がらせたり寂しがらせたりしないものだと
根拠なく思っていました。





今回ギリシャに行き
今までに体験したことのない意識の領域を味わいました。



それは瞑想の中で味わいました。



その時の私の体感、意識の感覚を
いろんな人がいろんな言葉で表現している
そのどれかと同じかもしれません。




例えば「神秘体験」
例えば「幽体離脱」
例えば「トリップ」(とかかな?)



でもそれなのかどうか私にはわかりません。
だから言葉することがためらわれます。



何かが見えたように感じたことも



ただそう感じた




それだけのことで

「死」そのものと同様に
一定の環境や条件が揃えば
どんな人にも起きることだと思っているので
特に意味深にしたくないという気持ちが
強くあります。




伝えたいことは
それは
私が体験した中で最も最大限の「緩む」
という味わいでした。




全身の穴から
何かがこぼれそうになる究極な気持ちの良さの中に緩み
「あ、漏れる」
という感覚で目を覚ましました。





ウィキペディアによると



エクスタシーの語源はギリシャ語のέκστασις
(ekstasis、エクスタシス、外に立つこと)で
魂がみずからの肉体の外に出て宙をさまよう、
といった意味が込められている



とのこと。



まるで
肉体から魂が離れる
「死」の場面のことのようです。




忘我の境地。



体がただの乗り物というか
着ぐるみみたいに感じる。




もしも
肉体から魂が離れる「死」の時に
あの究極の緩みの境地を味わえるのだとしたら。。。




私は死にゆく人に
生前どうであっても
この世でのおつとめ「ご苦労様でした」



そして大きな癒しからのお迎えを
「おめでとう」
と伝えて見送りたい



そう思いました。





Luminaさんを通して宇宙から私へ
「complete」というメッセージが届きました。



物心ついた時から




知りたい
知りたい
知りたい
と思っていた





「死」を想う私の人生の旅の
completeだと受け取りました。




嬉しい。


Beautil Life いのちのきせき




2018年9月ギリシャリトリート~愛と歓び、再誕生の旅
若干名参加枠有!!!


8月18日12時~ランチギャザリング&説明会@表参道ナナデコール
参加希望者ご連絡ください!!
遠隔参加も可!!





8月19~21日マルガ&ギリ東京セッション





8月16(木)17(金)パスオブライフ(ボディワーク講習会)


投稿者 Banyan tree | 記事URL

2018年8月 8日 水曜日

ギリシャコルフ島での日々~2017ギリシャリトリート体験記byアカシアイ



昨年のギリシャリトリートの参加した

アイちゃんのブログ記事を紹介させていただきます。



ギリシャでの素晴らしい時間を過ごして、
時差ボケの影響かずっと明け方まで寝られない日々。



ギリシャタイムがすっかり身に付いてしまったようです!




今日はコルフ島で感じたことを書き綴っていきたいと思います。







コルフ島で文字通り「生まれ直した」わたしたちは
みんな兄弟姉妹であり親子でもあります。






人生で初のヌーディストビーチは
性別を超越した裸体の美しさを感じ、










コルフ在住ドイツ人のサンパティのワークでは、
元々一つであることを思い出し
全てが愛しくてたまらなくなり、








ギリさん&マルガさんのアクアフローティングでは、
アリラスの雄大な海と
ペアを組んだ相手とわたしの全てが三位一体で、
包まれているような感覚でした。


お母さんのゆりかごに揺られているような、
ここでの一体感もとてもありました。








ルミナさんのワークでは占星術、
これからの惑星の動きについてお話がありました。



この10月に向けての惑星の動きに合わせて
「崩れ落ちていくのを ちょっと我慢する」

その「ちょっと」を「我慢」することで
本当の魂での世界が見える、と。





とにかくこのコルフ島での一週間は
泣いて、笑って、騒いで、歌って、
ハグして、浮かんで、食べて、泳いで、
の毎日でした。





日本では決して味わえない、
コルフ島だからこそ経験できた瞬間の連続でした。




生まれ直したわたしたちは、もう後へは戻れない。
戻ることも望まない。





心から裸になっちゃったんだもん。
世界が愛しい。




ギリシャコルフ島での日々




2018年9月ギリシャリトリート~愛と歓び、再誕生の旅
若干名参加枠有!!!

heart048月18日12時~ランチギャザリング&説明会@表参道ナナデコール
参加希望者ご連絡ください!!



8月19~21日マルガ&ギリ東京セッション




月16(木)17(金)パスオブライフ(ボディワーク講習会)


投稿者 Banyan tree | 記事URL

2018年7月 4日 水曜日

ギリシャリトリートのお宿の話~ニコスアパートメント





こんにちは

今日の名古屋は、雨模様です。

皆さまいかがお過ごしですか?

今日は、ギリシャリトリートで私たちが宿泊して、ワークをする

ニコスアパートメントについて紹介します。

ヨーロッパのバカンス地ならではの プール、セミナールーム付き

心安らげるリトリート施設です。





コルフ島アリラスビーチ(私たちがワークをする場所です)の

ゲストハウスやレストランは、殆どが家族経営、

大きな資本が経営しているホテルとかほとんどないですね。

お金がその地域で回っている、

地域経済、社会が、とても健全という印象を受けます。

この写真は、ニコラスアパートメントのオーナー夫妻とマルガ、

他に何人かの家族のメンバーが働いています。





花が一杯、よく手入れされています。

(写真が横向きでごめんなさい)



こちらは、農園、自家栽培の有機野菜を私たちは

いただきます。



トマト



アーティチョーク
(日本ではあまりないよね 美味しいよ)





レストラン



野菜に、ギリシャのヤギのチーズがよく出ます。




バー、フレッシュオレンジジュースが美味しい!!











オリーブ園もあって、樹齢500年というオリーブの木から採れる

オリーブオイル、これは、薬としてスプーン1杯毎朝飲むとデトックス

にとてもいいそうです。

こんなふうに、分けてもらいました。



ダブルベッドの寝室が二つあるアパート、

真ん中の2つのドアの中が寝室

キッチンもついています。



寝室の中

ここに2人で泊まることもできますし、一人で宿泊することもできます。

2人で使う場合、2食付き 1泊50Euro(約6500円)

1人で使う場合、2食付き 1泊60Euro(約8000円)




こちらは、メゾネット形式 一つのアパートが、2階になっているタイプ



ここで、アクアフローティングをします
(海でもします)





セミナールーム

グループワークもニコスアパートメントのセミナールームで行います。

私たちのグループにちょうど良い大きさです!!




夜景

人気のゲストハウスで、去年は、部屋は、確保できず、セミナールームだけを

使いました。

今年は、1年前に予約!!

宿泊もここで行います。

愛に満ちた行き届いたケアのされた環境で、

安心してワークが行われます。

リトリートまだ少しだけ空席があります。

お早目に

お問い合わせください。

お問い合わせ・申し込み先


telephone
 052-833-1623


2018年9月ギリシャリトリート~愛と歓び、再誕生の旅


ギリシャ・コルフ島リトリート ~古い枠組みを解き放ち、太陽の道を開く~募集!
(ルミナさんのブログ)


投稿者 Banyan tree | 記事URL

2018年6月26日 火曜日

本来の生へのイニシエーション~ギリシャリトリート




ギリシャリトリートのお申し込み、

お問い合わせをたくさんいただいています。

前回の東京でのワークでは、何人もの方から

「噂のギリシャリトリートですね!!」

そんな声を聞きました。

興味あるな~

行ってみたいな~

すごそうだな~

どうしよう!!!

そんな思いの方がたくさんいると思います。

去年の経験も含めて、一言でいうと、このリトリートは、

自分自身の本来の生へのイニシエーションです。

自分自身の生を生きることへの宇宙への宣言です。

そしてそれをする為のベストの環境を作りました。

一人ひとりの魂の奥深くに眠る、あるいは芽吹いている、

あなた自身のオリジナルの生の息吹、渇望、

それを目覚めさせ、いっぱいの光、栄養を与え、

しっかり育てる苗床のようなリトリートです。

日本に、帰ってきても、

新しい生を生き抜く力を養います。

そしてサポートしあう仲間を作ります。

私たち日本人として、

知らず知らずに身に付けている、

思い込み、枠組み、それを、

ギリシャのコルフ島で、思いっきり脱ぎ捨てます。

そう文字通り、身も心も裸になります。



ヌーディストビーチ



ギリシャの燦燦と輝く太陽、海に沈む夕日



コバルトブルーの海

潮風





おおらかで、のびやか、

しっかりと地に足の着いたギリシャの人々

彼等、彼女たちののびやかな肢体とおおらかさを

目にすると、古代ギリシャの女神たちの世界が、身近に感じられます。

そう私たちは、しっかり自分自身の身体に

根差した生を今創ろうとしています。


そしてアリラスビーチは、

様々なスピリチュアルな人々が集うエネルギースポットです。


初めて私たちが、コルフ島を訪れた時、

ゲストハウスの部屋がまだ空いていませんでした。

オーナーに聞いたら、

「荷物をそこ(部屋の外)において、

ビーチで遊んできたらいいよ・・・」

心配顔の私たちに、

「ここには、犯罪はないから・・・」

島全体が、グループルーム、安全、安心な環境・・・・

自然に自分自身を開くことができる環境です。







今回は、ワークショップの行われるニコスアパートメントで、宿泊します。

花が一杯・・・

プール付き、





そして有機栽培の自家菜園からのベジがふんだんに食事に出ます。

一人ひとりのベッドルームが準備されます。




ワークショップでは、ルミナさんの占星術、





ギリ、マルガのアクアフローティング、



マルガのボディワーク、



サンパティのパートナー、瞑想家のティアスがミュージック担当。


宇宙と一つになり、海に、友に、身を委ね、

しっかり自分自身の体とつながり、大地に足をしっかり付けます。
















そして、覚醒のフィ―ルドの創始者サンパティから

私たち一人ひとりの本来のエネルギーー

ナチュラルフリークエンシを受けとります。


















みんな、みんな、本当に美しい

特に美人美男が集まったわけではない。

オリジナルフェイス

自分の本来の姿に戻るから

本来の顔につながるから

美しい

私たちは、

みんな一人ひとり美しい存在、

古代ギリシャの人々は

あるがままの人間が、美しいことを知っていた。

のびやかにおおらかに生きる人間の美しさを知っていた。

私たちも自分自身の美しさを知り、

それを生きる

その宣言をギリシャの地で行います。

その為のリトリート

自分自身の本来の生へのイニシエーションです。

このリトリートから新しい生が始まります。

去年のメンバーは、本当に一人ひとり全く

新たな生を歩き始めています。

今年は、あなたの番です。

お見逃しなく ❤

コルフ島でお会いしましょう。



ルミナさんのブログ
~ギリシャ・コルフ島リトリート


2018年9月ギリシャリトリート~愛と歓び、再誕生の旅~参加者募集

2017体験談①

2017体験談②


2018年7月27~29瀬戸内アクアフローティングリトリート

7月31日アクアフローティングWS@長崎

申込・お問い合わせ↓

telephone
052-833-1623






投稿者 Banyan tree | 記事URL

2018年5月12日 土曜日

2018年9月ギリシャリトリート~愛と歓び、再誕生の旅~参加者募集









2018年のギリシャツアーの発表です。

昨年、ギリシャの燦燦と輝く太陽、ターコイズの海、優しい風、

オリーブの木に、歓びに満ちたギリシャの人々・・・・





サンパティの覚醒のフィ―ルドのワーク、



ルミナさんのアストロジー、チャネリング



マルガのボディワーク



ギリのアクアフローティング

全てが私たち一人ひとりが、本来の自分自身と出会い

再誕生する為の大きな愛に満ちた子宮でした。

それは、深い歓びと感動の旅でした。

そして、このリトリートから参加した一人ひとりの新しい生が始まりました。

去年のリトリートメンバーは、自然とギリシャファミリーと呼びあい

交流し、新しい人生をサポートしあっています。

2018年

今年はあなたの番です。

YOU ARE WELCOME TO JOIN US heart04

<2018ギリシャリトリート>

日本というアイデンティティからの解放、 五感を活性化して内なる太陽の道を開く



日程:2018年9月11日18時までに現地集合    ※歓迎ディナー    

ワーク 9月12日午前10時~9月17日午後夕方
(ワーク終了後、17日中にコルフから飛行機に乗るのは、難しいので17日もコルフ泊
で予定を立ててください。)






開催 会場:ギリシャ コルフ島 Nikos Appartments



内容:



heart01サンパティの覚醒のフィールドワーク  



heart01ルミナさんのエネルギーワークや星のエネルギーワーク  




heart01マルガ、ギリのアクアフローティング &ボディワーク  



募集人数 限定10名様



コルフ島は、ギリシャでも一番美しい島と呼ばれます。

コルフ島アリラスビーチは、

世界中からスピリチュアルな人々が集まるエネルギースポットです。


温暖な気候、

豊かな自然、風土

オリーブ



花々




恵みの海



陽気でハッピーなギリシャの人々

そして世界中から集まるスピリチュアルな人々

ヘルシーな食事



ヌーディストビーチ

今回のテーマは、日本人の枠組み、思い込みから自由になり

自らの太陽、真実を生きる力とつながること・・・

知らず知らずに、身に付いている私たちの制限、

コルフ島では、島全体がグループルーム

ギリシャの太陽が、

イオニア海の波が、風が

そしてギリシャの人々の笑顔が、

私たちのハートを開かせ、自由の渇望が動き出します。

自分の殻を破り、

本来の自分、エッセンスを生きる

サポートが全て揃います。



サンパティは、覚醒のフィ―ルドの創始者

44の光の波動が、彼女を通してこの地に降りてきました。

たぐいまれなチャネルであり、

ハートフルで

チャーミングな存在です。



Be a light unto yourself(汝自身の光であれ)や

ナチュラルフリークエンシ(生来の波動)

私たちの内なる太陽を開き、自分自身を確立する

ワークをしてもらいます。

サンパティについて

ドイツに生まれる。1987年~2002年末インドに滞在、
光明を得たマスター和尚のもとで瞑想の年月を過ごす。
彼がボディを離れた後94年から、深い瞑想の中で、
覚醒のクリスタルフィールドの波動を受け取り始める。
覚醒のフィールドの完成以降も、肉体の癒しのための
ヒーリング・サークルを受け取り、2007年には、
地球の癒しのと再生の為のアース・ガーディアン・サークル、
2016年 マジカルフィ―ルドオブコンシャスクリエイションを受け取る。
現在ヨーロッパ各地でトレーニング、ワークショップを行っている。
日本にも数度来日
探求者としての真摯さ、ソフトなハートの人柄に多くの人が魅せられる。
ギリシャ、コルフ島在住

覚醒のフィ―ルドbySampatti(youtube)

ルミナさんがエネルギーワークや星のワーク

天空からのソウルメッセージ


マルガとギリは、イオニア海でのアクアフローティングや
自分自身につながるボディ―ワーク

アクアフローティinコルフ島(youtube


宿泊施設は、セミナー会場のニコスアパートメント
1泊2食付き10000円程です。


2017ギリシャリトリート
フォトレポート

体験談1

体験談2


料金:28万円(6末までのご入金・以降33万円)  
11日日夜のディナー~17日までのワーク代  通訳代  
ナチュラルフリークエンシー代(36000円)含む。   
ナチュラルフリークエンシーはこちらをご覧ください
ナチュラルフリークエンシー

※航空券、現地までの交通費、宿泊代、食事代別   

ケルキラ空港からリトリート会場までのタクシー、宿泊先はこちらで手配します。

航空券の手配はスタジオウーヌスでもアドバイスできます。 


コルフ(ケルキラ)までは、いくつか飛行機の経路があります。
アテネから入るのが一番一般的です。
ヨーロッパ主要都市からも入れます。


満席になりましたら締め切らせていただきます。

お問い合わせ・申し込み先
スタジオウーヌス

お問い合わせ・申し込み↓

telephone
052-833-1623


【メール記載事項】
◎メール件名:「ギリシャリトリート申し込み」

◎以下の4項目を、メール本文にご記載ください。

お名前、ご住所、連絡先(携帯電話番号)

何を見てこのリトリートを知ったか 参加したい動機

支払い方法(振込みまたはペイパル)

お支払いの案内を送らせていただきます。

入金の確認をもって、確定とさせていただきます。

一緒に今年の夏、ギリシャコルフ島でワークをしませんか?

Sampatti,Lumina,Marga,giri



コルフ港



絶景のレストランでのディナー





こんな光景を見ながら、レストランへの道を歩きました



サンパティとパートナーのティアサ
この二人のあり方から愛を学びます。
瞑想者のティアサの存在も大きなサポートです。



何代も続くコルフタウンの石鹸工場 


投稿者 Banyan tree | 記事URL

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31