Margaのブログ

2017年1月26日 木曜日

2/18(土)19(日)ボディワーク講習会~自分とつながり人と出会う~蝶として羽ばたくあなたへ!!




こんにちは
寒い日が続きます。
皆様いかがお過ごしですか?
木蓮のつぼみも芽吹いています。
春ももうすぐ

昨日、モンシロチョウの幼虫の話を書きました。

蝶になる力は、アオムシの中に秘めています。
もぐもぐと白菜やキャベツの葉っぱを食べるアオムシ
寒さの中、じっとその寒さに耐えているアオムシ
春そのアオムシが真っ白な蝶々に変容します。

私たちにとっての変容とは、

内に秘めた力に、可能性に 
YESをいうこと

本来の姿を思いだすことです。

私たちは、
「自分につながる」というコンセプトでボディワーク講習会をしてきました。

それは、頭から身体に、意識を、エネルギーをシフトすることです。

「こうすべき」「こうしなくっちゃ」からあるがままの自分を許す、認める

あるがままの自分からスタートすることです。


あるがままの自分に意識が戻る時

「こうあるべき自分」、
「いつかこうなる自分」
外側の目標から、
意識が自分自身の内側に向かいます。

身体の声に
ハートのつぶやきに
魂の渇望に

少しづつ気づいて行きます。

私たちのボディワーク講習会は、

身体を通して意識を自分自身に戻すトレーニングです。

意識を自分自身に戻すとき

内に秘めたあなたという種が、栄養をもらいます。

内なるあなたが、大丈夫、OKというサインを受けとります。

「何かになる」
「誰かのようになる」
のではなく、自分自身の本当のことを顕してもいい

と理解が起こります。

もうすぐ春

あなたの内なる力
秘めている可能性に、
目を向け
それを開くとき

本当のあなたを育て 
羽ばたくとき






❤ 次のような方にお勧めです。

1、自分自身に繋がりたい人
2、自分自身に寛ぎたい方
3、人との関係にスペースを持ちたい方
4、自分自身をもっとケアしたい方

5、ボディワークを学びたい方
6、瞑想に興味のある方

❤ 講習会を通して目指しているボディワークのスキルは

1、家族や友人に簡単なマッサージをできる能力を培う
2、すでにセラピストの方が、自分のセッションの中に、簡単なタッチ(マッサージ)を取り入れる技術を
  培う

❤ 講習会を通じて学ぶことは、

*ニュートラル(中立的)であること
*ハートのスペースから身体に触れること
*身体のしくみ
*着衣のままで身体に触れること
*簡単なオイルマッサージ
*瞑想 等




日時 2月18(土)&19(日)午前10時~午後6時
場所 スタジオウーヌス
講師 ギリ&マルガ
会費 43,000円


※日程が会わない方、ご相談ください。

HPボディワーク2days講習会~自分につながり、人と出会う~

ブログ2daysボディワーク講習会の体験談~驚きの連続、人生のターニングポイント

ブログボディワーク講習会の感想いただきました


shineお勧めメニューshine

魂の声を聞くheart02
覚醒のフィ―ルド

心身の深い癒しheart02
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス

NEWshine あなた自身につながるセッションwithマルガ



投稿者 Banyan tree | 記事URL

2017年1月26日 木曜日

手を拡げるみたいに<名古屋 つながる サイキックマッサージ>



2/18.19(土曜、日曜)
今年初のボディワーク講習会をします。

ボデイワーク講習会についてはこちら



いろんな出会いがあるけど、
その出会いの第1印象みたいなものを大切にしてます?

わたしは、
その感覚は大切にしてるけど信じすぎない。

以前までは
絶対的なものだったようにおもう。

その出会いに関する最初の言葉にならない感覚みたいなもの。
それは間違いない、そんなふうに思ってた。


初対面。じーっと見られてる!ただいま審査中。インドにて。



けどね、その態度を変えてみたんです。

実験するみたいに、変えたらどんなかんじかなーって
その変えてみたものを体験してる。

その最初に感じた感覚はそのまま。
それは消そうとせずに。

でも、もっと開いてみる。
そのとき、実際に手を拡げるようにイメージしてみる。


その実験は、見えるものだけじゃないってことを知っていくプロセス。

その見えるもの、というのは、
自分が感じていること、知ってること、直観もふくめたもの。


その自分の感覚をもっと大きくみたいというか使いたいというか。
そうゆう観方もあるよねって。
それを実感したくて、実験。

この実験は全体的なかんじがして、とてもいい。


あなたはこうゆうひとですね、
わたしはこうゆうひとです、

そうです。
だけど、それだけじゃない。

色々のわたしたち。

全部の色をもってる。

けど、使ってない色がある。
自分には持ってない色があるという思い込み。

全部あると知っててひとつの色だけつかうのと、
ひとつの色しか持ってないと思ってつかうのとでは、
《楽しさ》がちがってきそう。

わたし、《楽しい》ってことがとても好きで、
こうゆうとき、《楽しさ》って言葉をつかうんだけど、
そこに入る言葉はそれぞれ。
ほんと色、個性よね。



★☆☆マルガのセッションは、、、

あなた自身とつながるセッション

サイキックマッサージ

予約は、ここから




投稿者 Banyan tree | 記事URL

2017年1月23日 月曜日

自分の質、体編<つながる サイキックマッサージ>



1か月ほど前に
胃の調子がわるくて今までのように食べれなくなった。

食べると、胃が重くて気持ち悪くなる。
特に夜の食事が次の日の体調にものすごく影響する。

いままではよく食べてた。


食べるということに関して、思い出したこと。

4.5年前、友人のライブに行った。
その会場はすごくおいしいパン屋さん。
お惣菜もおいしい。

ライブが終わり、30人ぐらいかな、
みんなでライブ後、ごはんを食べた。

大皿料理がでて、パンもたくさんの種類。
食べたいものを食べたいだけ自分のお皿に。


その中にセラピストがいた。

セラピストやボディワーカーがたくさんいる場所だったんだけど、
彼女は有名なセラピストで名前はよく聞いてた。

わたしは彼女とははじめまして。

わたしの食べ方を見て言った。
「おもしろい食べ方してるね~」

なにがおもしろいのかわからず、ぽかんとしてた。

そのわたしのお皿の料理の取り方と手の付け方が興味深かったらしい。

「ひとりっこ?」

わたしはひとりっこじゃない。
兄がふたりいる。
9才と6才上。

曰く、
だれかに自分のものを奪わるかもしれない
というサバイバル感がわたしのお皿には見えなかったそう。

たしかに、食べるということに関して、
兄たちから奪われたことはないな。

というか、わたしがあげなかっただけ、笑



はらぺこ、はらぽこ、生きてるよー。


今回、胃の調子がわるくなって、気づいた。
そういえばそんなに胃は丈夫じゃなかった。

自分の質を忘れて、ぐいぐい突っ走ってた。

それで、体の側から、

ちょいと、
ちょいと、
もうやめてーなー

って言われて、

はっ!と気づいた、そんなかんじ。


いま、体に自分の生き方(今回は、食べるという大切な部分)を
丁寧に教えてもらってる。

大切に愛でる在り方を。

体は先生。


まず、食べる量が減った。
夜の食事をとらないか、食べてもほんの少し。
どんなものを食べるかは、そのとき食べたいもの。
夜に摂る小麦は負担が大きい。

そんなことがいま体から感じてること。


食べるのが減ったら、
背中の右側にあった慢性的なはりが気にならなくなった。

加えて、肝臓のひまし油シップをしてる。
シップした日は、だるくてしんどい。

3日続けてシップして、4日休む。
シップをしない日を作るのが大切だそう。
エドガーケイシーはひまし油シップをすすめている。


で、肝臓といえば、目。
わたしの視力が低いのは遺伝らしい。
感情としては、怒りというかたちで出しやすい。

肝臓は怒りとも関係してる。


遺伝ということは、先祖からもらったもの。

視力が低いというのはぱっと見、弱さととるかもしれない。
実際、わたしはそう思ってたから。

けど、自分の質だという観方をしたら、
弱いとか強いというのはちょっと違うなぁと。

その質を知って、それを受け容れたら、
新しい感覚がやってくる。

なんかね、胃にひさびさフォーカスしたら、
強弱というものさしがまったく的外れだったことに気づいた。

これ、すごい発見、体験。


どれが起こりでどれが結果かはどっちでもいいけど、
肝臓のデトックスはたぶんわたしにはすごく大切みたい。



食べること、

ほんとうにたくさんの情報があって、
わたしは知らないことも体験してみたこともないものがあるんやけど、

考えにとらわれずに、
質ということにも縛られずに、
自分の体と感覚にそって、気楽にいたい。

力をゆるめてると、感覚がひらいていくから。
体という先生もいつも一緒にいるしね。



★☆マルガのセッション★☆

あなた自身とつながるセッション

サイキックマッサージ


アメブロもときどきアップしてます。
わたし自身とつながって自由に羽ばたく!


予約はここから


投稿者 Banyan tree | 記事URL

2017年1月17日 火曜日

1/15チャクラダンスありがとう!<名古屋 瞑想 ダンス>



1/15チャクラダンス&覚醒のフィールド&LUMINAさん

終わりました☆ おとといに。




楽しいーー。




の前の、準備体操。




大雪で、電車や新幹線が遅れましたが、
みなさん、来てくださいました。

ありがとうございました!


すんごーく、楽しかったです。いい時間でした。


Open Secret
秘密を開く

みなさん、自分のどんな秘密と出会ったのでしょうか。



自分の体に触れて、自分と感覚と体とコネクトすることからスタート。

ここでもしっかりチャクラを意識していく。

意識するって大事だね。


わたしもボディワーク講習会でしているとっても大切にしていること。

キャサリンさんのリード、良かった~。



触れると、動かすと、
体はなにかしら返事をしてくれる。

わたし自身との会話。

本当はいつも、体はわたしたちに語りかけてくれてるんだけどね。



わたしは五感をつかうことがもともと大好きなので、
始まってすぐから、ほんとに気持ちよかった!

内側から熱がでてくる。



みんなで覚醒のフィールドの自分を呼んでるカードを選んで、
そのカードのメッセージを聴く。

わたしは読む側。

体にもしっかりつながってるからね、
メッセージが真っ直ぐにハートに入ってくる。

何度も泣きそうになった。
いや、ほんとは泣いた。


エッセンスからの言葉は、ハートにタッチするね。

覚醒のフィールドのセッションのときも読むんだけど、毎回、感動する。

そして呼びかけをして、しっかりその波動を受け取る。


そしてLUMINAさんがバトンを受け取って、

みんなでハミングして感じたように声をだす。

そのバイブレーションを

ここへ、世界へ。


音によって、みんなとつながってることを感じる。

混ざりあって、ひとつのまた別の音がうまれる。


音もなくなって、ただ振動してる。


喉のチャクラは創造性と関係してる。

表現すること。



そこから、

チャクラダンスーー!


ダンスは、楽しくて気持ちよくて。

これは経験したらわかる!

踊るの、恥ずかしい難しい・・なんて言葉、
消えてなくなります。



最初の自己紹介のときにあった声。

踊りは好きなんだけど、うまくない、踊れる機会がない。

踊るの表現するの、苦手なんだけど、本当はやってみたい。


実際に踊ると、思考はどっかいっちゃう。


表現するってこんなに気持ちいい。

自由に楽しむって最高。



そして、今日は神戸で震災が起こった日。

生きてるよろこび。

もっと喜びを表現したっていいよね!

喜びだけじゃなくて、怒りも悲しみもぜんぶ。

それがいのちある歓び。



みなさんと一緒に時間を過ごせてしあわせ。

本当にありがとうございました。



☆マルガのセッション

あなた自身とつながるセッション

サイキックマッサージ


予約はこちらから




投稿者 Banyan tree | 記事URL

2017年1月13日 金曜日

それ、本当?



二十歳のとき
運転免許を取るため教習所に通った。


よく担当になる運転教官のおじさんがいて、
その人が苦手だった。


その人が担当の日は、
わたしにとってハズレの日。


ちぇっ、またか。
きっと、そのおっちゃんも思っていただろう。



運転の練習のハズレの日、そのひとがわたしに言った。


「あんた、運転のセンスないから免許取っても運転しない方がええで」


ガガーーン!!

めっちゃショックを受けた。


ハズレのおっちゃんから言われたとはいえ、相手はプロ。

きっと、そんなことは見てたら分かるんだ、

センスないのか・・

ガーン・・・。


頑張ってバイトして貯めた教習代。

ううーー。



それが理由だとは言わないけど、
長い間、ペーパードライバーだった。


運転してた時期もあったけど、
まったく自信がなくて、
独りで乗れなかった。

その言われたことはわたしに大きく影響してた。


わたし、センスないからな・・。


真に受けてる!
ハズレのおっちゃんの言葉を!



ね、こうゆうこと、ありますね。


いまは、わたしは運転ができるひと、になった。

運転がうまいね、と言われることもあるぐらい。



じゃあ、センスがいきなりでてきたのかな?


いえ、ただ運転してるだけ。



いらん信じ込み、

ほんとに捨ててよかった。


たまに自分の中の当たり前を疑ってみる。

それ、本当?




マルガのセッション

あなた自身とつながるセッション
サイキックマッサージ


予約はこちら


投稿者 Banyan tree | 記事URL

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31