Margaのブログ

2019年7月20日 土曜日

8月8(木)~11(日)川崎(神奈川県)にてマルガ&ギリのセッションオープンします




こんにちは

スタジオウーヌスのマルガ&ギリです。

蒸し暑い梅雨空が続きます。

皆さま、いかがお過ごしですか?

来月8月の関東でセッションのご案内です。


お問い合わせ・お申し込みは
こちら

telephone 052-833-1623 




8月8日~11日に川崎市で

マルガとギリのセッションを行います。

場所は神奈川県川崎、溝の口駅からひと駅。

昨年12月、今年の4月にもここでセッションをさせていただきました。

緑が一杯!!

来てくださった方にもとても好評な場所です。

すぐそばには小学校があり子供たちの声が届き、

でも静かで、緑もあり、

窓に囲まれたお部屋は太陽がたくさん届く、

とてもあたたかく気持ちのいい空間です。

セッションには本当にぴったりの場所。



*覚醒のフィールドのセッションを続けられているかた、

*より一層の気づきが今必要な方、

*ゆったりと自分自身にもどることが必要だ、

*変容中の方、

*マルガ、ギリにひさびさに会いたいという方、

*なんかわからんが今だ!という方、

ウエルカム!是非いらしてください。

希望の日にちと希望のスタート時間を2つほどお知らせください。

調整させていただきます。

このメールにご返信ください。

みなさまとお会いできますのをとっても楽しみにしています!!

セッション枠

8月8日(木)①午前11時~ ②午後3時~(予約済み) ③午後6時30分~(予約済み)

8月9日(金)①午前10時~ ②午後1時30分 ③午後5時

8月10日(土)
①午前10時~(予約済み)②午後1時30分~(予約済み)③午後5時~(予約済み)

8月11日(日)①午前10時~(予約済み) ②午後1時30分~(予約済み) ③午後5時~

(概ねこの枠で行います。調整可能です。お問い合わせください。)


★★★セッションメニュー★★★





☆覚醒のフィールド 2回目以降(リーディングなし) 
34.000円(セルフケアの波動入りエッセンスとオイル込) 約2.5時間

☆覚醒のフィールド 初回 44.000円
(リーディングあり、エッセンスとオイル込) 約3時間
覚醒のフィ―ルドセッション(HP)




クラニオセイクラルバイオダイナミクス 15.000円 約90分 担当ギリ



つながるセッション 22.000円 約2時間 担当マルガ


お申し込み・お問い合わせは
こちらから

telephone
 052-833-1623 


ギリシャリトリート残席若干名!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

heart04marga& giri





投稿者 Banyan tree | 記事URL

2019年7月12日 金曜日

次こそは・・ 《ギリシャリトリート》



7月7日七夕の日、ギリシャリトリート参加者の方たちが名古屋に集いました。

現地では滞在中、きれいにミルキーウェイ(天の川)が見れるとおもいます。


集まりでは、なぜ参加を決めたのか?それまでに至るプロセスをシェアしていただいたり、
参加する方たちはリトリートのプロセスがすでに始まってますから、
今起こってること、胸のうちを話してくれたり。
はじめて自分で航空券の手配を震えながらした話とか。


ほとんどの方が初対面同士でしたが、
共にでっかい旅をする仲間たちですから、
あたたかい安心できるエネルギーの中で、とてもいい時間でした。
次はみんなで集まるのが、ギリシャ・コルフ!!





今年のリトリートは日程の半ばあたり、9/14魚座満月がおきます。
ルミナさんのリードでリチュアルを行う予定です♡


あと若干名、参加いただけます!

ルミナさんブログ ギリシャリトリート2019ミラクルオブラブ
ウーヌスのブログ 2019 ギリシャリトリート



実はこのリトリートは今年が最後。
昨年までのテーマともちがう。いまにピッタリの波動をつかいます。


3年続いたこのリトリート。

いままで参加してくださった方、ありがとうございました!

そしてルミナさん、サンパティ、ティアス、ギリ、マルガのスタッフチームは
今年もおもいっきりやりきります。

共同創造。
ギリシャのコルフの自然や人々もクリスタルもこのグループをサポートしてくれます。

コルフのビーチでのアクアフローティングは格別だよ!



次こそは・・来年こそは!という声をよくいただきますが、来年はないのです。

わたしもそこにいたい!と本当に感じた方、いらしてください。
参加お待ちしています!!






このリトリートは、期間も短くはない、
参加費もかかる費用も数字だけみると安くはない、
だから、来れるひとは限られているかもしれない。


けど、参加するひとがみんな準備万端で余裕がいっぱいで来るわけではないです。

今年参加されるある方は、昨年も参加を迷っていた。

お絵描き苦手、ダンス苦手、海・水こわい、
リトリートの中で行われるあらゆることが自分にとっては無理だと。


じゃあ、今年はそれらが怖くなったから参加できるんだ!ってわけじゃない。

もうどれもこれもチャレンジだけど、参加したい!って気持ちがとても強かったから
それに乗りました!と。



はじめての体験、チャレンジって、必ずやミラクルを見せてくれます。
パッと奇跡が起こるというミラクルではなく。
マインドの考えるもんでもなく。


こわいもんはこわいままでいいんです。


参加したいんだけど、
これがこわいんだ!とかあれば、相談してみてください。
なにかそこに光がさすかもしれない。







これに参加したら何が得れるだろう?
という質問がもし出てきたら、
その時は自分で感じてみてください。

なにが得たい?
どうしてそんな質問してる?
どこからその質問がでてる?


なにかの選択をする度、
得れるものを先に判ってないと進みたくないというのは、たぶんマインドの考え。



そこに焦点を合わせるのか?

それとも、マインドだけではなくハートでハラでなんとなくの感覚、直感で自分全体で感じてみるのか。




近づいてきたかんじがあり、わくわくしています!



つながるセッション

覚醒のフィールド


スタジオウーヌス
052-833-1623 / 問い合わせフォーム




投稿者 Banyan tree | 記事URL

2019年6月30日 日曜日

ぷるぷる 《つながる 覚醒のフィールド クリスタル》




日常のなかで
知らないもの同士が
ふと目が合ってにっこりするような瞬間ってある。

そんなやりとり、すごくしあわせを感じます。



ドラマティックな出来事は
すごく大きな心の動きがあって
それはそれで好物ですけど、

日常のこうゆうやりとりも
ハートがぷるぷるしてたまらん。

というか、こうゆうやりとりがなければ
生きてることの歓びを日々感じれるかな?とおもう。



海外だとこうゆう場面たくさんあるけど、
日本ではわたしはそれほど多く体験してない。

それは日本にいるとき、緊張があるからかな。



知らないところにいると
とても自由を感じるというひと多いとおもう。


だれも自分のことを知らないから。


自分はこうゆうひとですって
カテゴライズされたところにいないから。


カテゴライズって時々檻みたいに感じる。

カテゴライズは自分が自分にするし、周りからも感じる。



けど安心の材料でもあるのよね。
わたしたちは物事をカテゴライズすることで
安心することが多い。
判ってたいから。






覚醒のフィールドの中に
COMMUNION
コミュニオン
という波動がある。

日本語では交感と訳してる。


言葉を超えたつながり、コミュニケーション。
人同士も、動物、鉱物、自然、さまざまとの。

言葉をつかったとしても、
言葉にならないものも言葉と一緒に伝える、伝わること。


実はそれは自然に起こってることやけど
そこに意識があるとコミュニオンがいつも起きてることに気づける。
そしたら、ハートぷるぷるが止まりませんな。




おすすめ!!

あなた自身とつながるセッション

覚醒のフィールド


問い合わせは、
052-833-1623/メールフォーム





投稿者 Banyan tree | 記事URL

2019年6月14日 金曜日

流れ流れて 《つながる 本質 美しさ》



あるものを読んでいたら、掃除したくなった。


ジップロックに入れたままずーっとそのまま放ったらかしにしてた
プーナでの領収書や書類などを、まずは片づけた。


帰ってきてからひと月経つけど、
居場所も見つからず整理もできていなかったのよ。

掃除する度、そのジップロックがあっち行ったりこっち行ったり。


これ、ギリがしてたら、
さっさと片付けて!と言うてるな、間違いなく。


片づけた後ではなんてことない動作だったのに、
はじめる前は大仕事のような気がしてた。
そんなことっていろんな場面である。


でも、そのジップロック整理したたったそれだけで、
でっかいスペースができた!


物理的には小さいものだったけど、
それぐらいそこにかけてたエネルギーはでかかった。
気になって仕方がなかったってことやな。




つぎは本棚。
ここは難関。
つい手にとった本を読み始めてしまうから、
片づけは進みにくい。


読んだ本とか観た映画とか、
だいたい内容を覚えてない。


今回、ちょこっと読んでみて
もっと読みたいって本が何冊もでてきた。


しばらく、その1冊を読む。
いい本。
何年ぶりやろ。




その本読んでたら、書きたくなったことがでてきて、
これを書きだしたんだけど、今書いてるものはぜんぜんちがうこと。
さっきまでの書きたいこと、どっか行った。


今日は気が向くまま流れるままの日のようで。
なんか、水っぽい一日。




★マルガのセッション
わたし自身とつながるセッション


スタジオウーヌス
052-833-1623/問い合わせフォーム



投稿者 Banyan tree | 記事URL

2019年6月 9日 日曜日

つながる 《つながる 本質 エッセンス》

インドで買ってきたお香を焚きながら、
いまこれを書いてる。

普段、セッションの前にはお香は焚かない。
きつすぎるような気がするから。

匂いって元々、とても力強いものだから、
わたしたちに与える影響力は大きい。

だから香りの使い方は意識してる。



パスオブライフやつながるセッションでは
エッセンシャルオイルをつかうことがあります。


そのとき、ふと思いついてつかうんだけど、
その時の香りの好き嫌いが教えてくれることもあるけど、
好みを超えて、選んだ香りがしてくれる仕事はとっても大きいなとおもう。
植物たちとの共同創造。一緒にセッションをつくってる。


セッションを受ける側だとしても、
その共同創造に意識を向けるとセッションはちがうものになる。
気づきが増える、受けとるものが大きくなる、というか。





解ってたと思ってたけど、解ってなかったとか、
無くなったと思ってたけど、まだまだあったとか、
自分の思い込みや消化されていなかったものに
わたしはしょっちゅう出合います。

そのときいつも感じるのは、自分という存在の深遠さに気づく。



たとえば、癒されるのはそんな簡単じゃないとか
悟りはまだまだ先とかいうのでもなく。

自分はまだまだだー、
もっと癒さなきゃーってことでもない。



いくつもの生での体験
血として受け継いできたもの

尊敬や感謝や信頼、そんなおもいがでてくる。
気づいてなかった可能性と顔を合わせたような。
やさしい気持ちになる。




マルガのセッション

トータルに自分で生きる。
つながるセッション



予約は
052-833-1623/問い合わせフォーム



投稿者 Banyan tree | 記事URL

カレンダー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30