セッションのこと

2017年3月26日 日曜日

つながるセッション<名古屋 瞑想 エッセンス>

つながるセッションは、

あなた自身へと戻っていくプロセスを体験します。

あなたのいのちを輝かせ、それを生きていく。





わたし、がなんなのかわからない。

生きづらい。

したいことがわからない。

わたしを生きたい!

枠をはずしたい!

もっと自由になりたい!

本当に求めているものを知りたい!

自分で在りたい。

そう感じているなら、
そう感じているけど、どうしていいかわからないなら、

このセッションはあなたをサポートします。



つながるセッションでは、

マッサージ、エネルギーワーク、ペインティング、クリスタル、クッキングなどをツールとして、

身体、エネルギー、才能、あなた独自の色(個性)、思い込み、感情

それらに気づいていきます。



言葉や概念や知識ではなく、あなたにすでにあるもの。

そこにつながること。


あなたという美しさに気づいてほしい。

あなた自身であることのパワフルさ気持ちよさを体験してほしい。



いま本当に感じてることは?

身体の反応、感情、苦しさ、焦り、あたたかさ、安心。



話している言葉、
自分をなだめるために使う考え方、

それはあなたからのもの?
本当にあなたが納得してるもの?



どんなに「良い」考え方を取り入れたところで、
それが自分の体験ではないなら、
自身の奥からの叫びでないなら、

あなたは自分自身を生きないでしょう。

そのゲームをやめませんか?



Oshoの禅タロットのなかにこうゆう一文があります。

「良心でもって生きる人は堅くなる。
意識でもって生きる人はいつもソフトだ。

なぜだろう?

いかに生きるべきかという考えを持っているひとは、自然と堅くなるからだ。
そうゆう人はたえず自分の人格を身につけていなければならない。
その人格は鎧のようなもの、
自分を保護するもの、
自分を安全にするものだ。

その人の一生がその人格に投資される。
そして、いつもその人格から状況に反応する。直接にではなくーー。

そうゆう人になにかたずねたら、
その答えはすでに決まっている。
それが堅い人のしるしだーー鈍く、愚かで、機械的だ。

いいコンピューターではあるかもしれないが、人間ではない。」



つながるセッションは5回連続のものですが、

一度体験したいという方のために1回のセッションも可能です。


☆あなた自身とつながるセッション

セッション料金:
5回連続 88000円(2017年5月から料金を改定します)
1回 18.000円

セッションの時間:初回は3時間ほど、2回目以降は約2時間。

5回受けていただく期間は2.3か月が目安です。
時間や期間は、そのセッションにより変わることもあります。


あなた自身とつながるセッション
http://www.banyantree8.com/tsunagarusession/


予約、問い合わせは、
052-833-1623/MAIL



投稿者 Banyan tree | 記事URL

2016年11月24日 木曜日

新しいセッションをスタートします<名古屋 マルガ つながる いのち>


今日も気持ちいい日でした。



昨日は、わたしの記念日でした。
1122
Oshoのサニヤシンになった日。

前回のボディワーク講習会のとき、
参加者のYさんから、
尋ねられました。

マルガさんの名前はどうゆう意味?
どんな経緯で?

わたしがMargaという名前を決めた経緯は、
ギリのインスピレーションから。

わたしと会ったとき、
ギリは「この子はサニヤシンだな」と感じたそうです。
わたしはまだサニヤシンではありませんでした。

ギリはそう感じたとき、同時に
PATH OF LOVE 愛の道
という言葉が浮かんだそう。
これはグループセラピーの名称でもあります。

わたしがサニヤシンになると決めて、
さて名前はどうしたものか、と考えていました。

Oshoが肉体をもっていたころは、
Oshoから受け取っていましたが、
今は多くの人が自分で名前を決めます。
ある人曰く、
自分の名前は自分が知っているから。

わたしはなかなか名前を決めれずにいました。
欲張り!あれもいいこれもいいから、決めれない。
あるとき、ギリに相談しました。
決められへん。

すると、さっきのPATH OF LOVEの話をしてくれました。
それ!ということで、
インド人の友人にPATHのインドの言葉をを教えてもらいました。
いくつかの中から、これだ!と感じたのがMarga。
PREM MARGA 愛の道
美しいな。
ありがとうございます。


さて、
そんな新しいはじまりをふたたび感じて、
マルガの新しいセッションのお知らせです。



この新しいセッションは、

あなた自身につながるセッションです。

いまボディワーク講習会でも伝えているテーマ。
お伝えしているからこそ、
自分とつながることのパワフルさ、至福、安心感など
他から与えてもらわなくてもいいんだということ、
必要としている方に手渡したいです。

これを個人セッションというかたちでお伝えします。

「あなたがあなた自身で自由に生きること」をサポートします。


あなたの肉体、感性、才能、色、
いろいろな面から、
あなた自身とつながっていきます。
あなただけの美しさに気づいてください。

あなたは美しいよ。
そう言うと、
いや、わたしはすぐ怒ったりするから。
というような答えが返ってくる。

怒りを感じたら美しくないの??

もうそんな小さな決まりで自分と他人を縛るのはやめて。
自分のぜんぶをおもいっきり生きたらいいやんかー。


このセッションは5回連続で行われます。
毎回、その時そのクライアントにとって必要なことを選びます。
次のセッションでお会いするまでの間も必要であれば、
あなたをサポートするための、あなたができることをお伝えします。

セッションでは、
マッサージ
クリスタル
ペインティング、色をつかうこと
数秘術
瞑想
ダンス
クッキング
などを用います。

このセッションでは、
マルガのすべてをつかって、
あなたのお手伝いをします。
わたしはそれをコミットします。

わたしはあなたの人生にコミットすることはできません。
わたしたちは他者の人生の責任をおえません。
あなたが自分を生きるとコミットしたとき、
わたしも手伝えることがたくさんあります。

だれかに答えを教えてもらうことから、
自分につながって、自分の選択をすることへ。

このセッションで、
わたしは意識、経験、智慧をもちいて、
あなたの気づきのサポートをします。
あなたが自分の人生を自由に生きるため。
わたしはあなたと共にいます。


わたしたちは、自分自身を癒すためだけに
生まれてきたんじゃないですよね。
生きるためにきました。

自分のパターンを知ったり、思い込みに気づいたり。
新しい知識を得たり。それも大切なこと。

自分の身体とつながり、自分の感性、才能に気づく。
いままで認めていなかった自分の美しさに光をあててみて。
だれかの目線で選択していたことがらを、
自分のくつろぎから感じてみて。


わたしは自分とつながるということに
より意識しだしてから、それまでとは変化しました。
それは変化というのではなく、自分へもどっていってる。

それまでできなかったこと、
講習会で知恵を分かち合っていることなど新しい体験。
内側でもいろいろなことへの気づき。
セッションの変化。
人とのコミュニケーション。

信頼、楽しむこと、豊かさ、くつろぐこと
それがわたしに深く浸透してきたように感じる。


わたしは、
わたしは自分の命を全うしたい。
わたしすべてを使いきってこの肉体を終わらせたい。
と感じています。

みなさんはどう感じていますか?
それぞれですね。
あなたはどう感じていますか?


このセッションはなにが起こるかはわかりません。
でもわたしがわたしとつながり、
あなたがあなたとつながったとき、
素晴らしい体験があります。
あなたはあなたの人生、命を開いて生きはじめるでしょう。


☆☆☆つながるセッション☆☆☆
5回連続 81.000円
セッションの時間は、
初回は2〜3時間、2回目以降は約2時間ほど。
5回受けていただく期間は3か月以内をイメージしています。
ただ、これはいま現在の考えですので、
時間や期間は、そのセッションにより変わることもあります。


ホームページのメニューページは製作中!
質問などあれば、なんでもお尋ねください!


11/28 体験してみて!
アクアフローティング

12/17.18 自分とつながるだれかと出会う
ボディワーク講習会

12/23 クリスマス企画 自分へのプレゼントに。
聖なるもののうた

11/25.30 12/4 
ダイナミック瞑想会

スタジオウーヌス
052-833-1623/info@☆banyantree8.com (☆を外して送信してください)


投稿者 Banyan tree | 記事URL

2016年10月 5日 水曜日

お知らせ<名古屋 マルガ サイキックマッサージ>


11月1日より、

マルガのサイキックマッサージのセッション料金を変更します。


10月中は現在のままです。


新しい料金 15.000円


これからも、どうぞよろしくお願いします。



愛と感謝をこめて



マルガの
サイキックマッサージ



予約・問い合わせは、
ウーヌスまで

052-833-1623/info@☆banyantree8.com (☆をはずして送信してください)

投稿者 Banyan tree | 記事URL