HOME > メニュー > クラニオセイクラル・バイオダイナミクス(頭蓋仙骨療法)

クラニオセイクラル・バイオダイナミクス(頭蓋仙骨療法)

クラニオセイクラル・バイオダイナミクス 60分:8,000円 /  90分:10,000円/
小学生以下の方60分:4,000円 
(回数券(60分x5)35,000円 継続的なセッションの必要な方に)

とても静かなタッチで身体が楽にほどけていく、深い寛ぎと必要な癒しをもたらす医学畑からうまれた手法。

クラニオセイクラル・バイオダイナミクスは、オステオパシーから派生し、量子力学や胎生学の成果を取り入れた神経系に働きかける最先端のヒーリングワークです。

クラニオセイクラルワークは、私達の身体に息づく、誰にでも備わっている本来の生命力と結びつき、中枢神経を中心とする身体のシステムを寛がせることにより、自律神経系、ホルモン分泌系など身体全体のエネルギー的なバランスをも調整されていくことで、その方に必要なヒーリング効果が現れてくる手法です。

このワークの創始者サザーランドは『人間システムは単なるメカニズムではなく、最も深いスピリチュアルな源に秩序づけられている』と言っており、瞑想的なワークでもあります。

今も私達の中に息づいている、健康と生命を維持している力“生命の息吹”に働きかけます

母親のお腹のなかの一個の受精卵が赤ちゃんの体へと形作られ、成長していく時にはたらいていた、とても神秘的な誰にでも備わっている生命力・・・・ そして今も私達の身体のなかで働き続け、健康を保つ為に活動しているこの神秘的な智慧と力を理解し、その営みに働きかけ、手助けする ワークがこのセッションです。

“生命の息吹”に耳を傾けると、身体は自ら自己回復をし、心身を整えます

このワークでは、施術者は、内なる静けさと繋がりながら、穏やかで繊細なタッチで体内に作用する力や第1次呼吸と呼ばれる波動(リズム)、体液の流れ、組織の動きに耳を傾けます。耳を傾ける施術者と耳を傾けられた身体の間で、静けさと静けさの共鳴、内在する健全さと健全さの共鳴が起こります。その共鳴のなかで、受け手の身体が自らの“命の息吹”によって整えていきます。
それは私達の心の奥の内的世界のレベルでも起こっています。
それゆえに、肉体的、自律神経系だけでなく、心理的なトラウマやショックにも、このワークは利用されています。


クラニオセイクラル・バイオダイナミクス・コラム

連絡先

 
 telephone お問い合わせ & 予約   052-833-1623
 mailto メールでのお問い合わせ&予約 こちら
   
 

セッションの流れ

 
 
 






 

お客様からのご感想

happy01 体験談 one

giriさん、いつもセッションありがとうございます。
これで4回目ですね。これまでを振り返り、クラニオの感想をお送りします。
クラニオは整体のようなマッサージではありません。
仙骨や頂骨に静かに手を置いて背骨の中の髄液の流れを調整してもらうのです。
クライアントは服を着て90分間ただ静かに寝てるだけです。
最初自分のゆったりした呼吸に意識を受けているうちに、一瞬意識が飛んで、すぐ戻ってきてまたゆったりとした呼吸を繰り返し、そのうちスコーンと時間も空間もない真っ白な世界に入って「おや?」っと思っているうちに戻ってきていて、気がついたらセッションが終わっていました。


あの不思議な世界は何ですかと聞いたら、それをgiriさんは「空」とか「無」と呼んでました。
stillness(静寂、沈黙ー宇宙のなかの静けさですーgiri)と呼ばれる状態のようです。
私はそこに2回ほど入ったようですが、時間も空間も超越した、絶対的に安全で安心な場所、そこに行って、帰ってくるだけで、本当に意識が変わりました。
頭に上がりっぱなしのエネルギーがスコーンと抜けて、気分は清々しく、世界がとても明るく見えました。

クラニオは、私の場合、肉体的なこともさることながら、精神への働きかけがすごかったです。

サロンから自宅に戻る道すがら、次々といろんな感覚感情が湧いてきました。

一言でいうと、全てを受け入れ、全てに感謝する感覚感情っていうのでしょか、それが湧いてきたのです。


歩きながらぼろぼろ泣いてました(人通りが少ない夕方でホントよかった)。

いままで、嫌だと思って封印してきた過去の出来事が次々と浮かんできたのですが、それらに対して許す気持ちと謝る気持ちが交互に湧いてきて、そのあとただただ感謝していました。
次に、自分の体にたいする感謝が湧いてきました。

いままで暴飲暴食によく耐えてきてありがとう、ホント自己虐待だったね、もっと大切にするね、と殊勝なことも呟いてました(手遅れになる前でよかったね)。
そして、健康な体に産んでくれた両親やまわりの人々に感謝、ひたすら感謝……。

頑なな自我がどんどんほどけていきました。
本来の自分自身を思い出すというのでしょうか。
その境地に立って世界を見渡すと、
明らかに視野が広くなり、
視点が高くなり、
未来に対する不安や焦りが消え、
自分が何を望んでいるのかが明瞭になり、
その望みはかなえられるし、
良いことしか起きないという確信と、自分自身への揺るぎない信頼感を得た気がします。
それとクラニオ受け始めてから、落ち込むことがなくなりました。
目の前にネガティブなことを言っている人がいてもそれに惑わされることがなく、批判も肯定もせず静かにただその状態をみていることができるようになりました。


いままで受けてきたヒーリングは、一時的には癒されて楽になっても、一週間くらい経つとまた以前のような状態に戻るのですが、クラニオを受けて以降は、落ちることがなく、受ける度に気持ちがどんどん上向いていきました。
これも他のヒーリングにはない現象です。


肉体的にもセッション以降確かに疲れにくくなりました。

もともと丈夫にできているのですが、やはり無理をすると体に反動が来ます。
先日、この年で徹夜して仕事を仕上げ、そのまま東京に出張しましたが、疲れもすぐ回復しました(30分ぐらい寝たかな)。
そうしたら、giriさんに「丈夫だからこそ、無理をしないように」と釘を刺されました。

クラニオにリバランシングを組み合わせてやってもらう時は、首の筋から頭にかけてガッツリ強めにマッサージしてもらいます。
痛いけど施術後は揉み返しもなく頭がすっきりして全身ぽかぽかして元気になります。
クラニオとリバラシングの影響かよくわかりませんがセッションの後は必ず体重が減ってます。
からだの隅々にたまっていたいろんな記憶、感情を解き放ち、古い思考パターンからも解放されるクラニオセイクラルは私にとってNo.1のヒーリングです。
有難うございました。
また来月お邪魔します。


40代・女性

happy01 体験談 two

先日、20数年ぶりにクラニオセイクラルヒーリング(頭蓋仙骨療法)のセッションを受ける機会がありました。

以前札幌に住んでいたころ何度かこのセッションを体験して、少しだけですけどトレーニングも受けたことがあります。

その後、札幌を離れて以来クラニオとはご無沙汰していたんですが、
今回機会があって『Studio Unus』(スタジオ・ウーヌス)(http://www.banyantree8.com/unus)のGiriさんからセッションを受けることになりました。

今回受けて見て、20数年前のそれとの大きな違いは「全く介入しない」ということと、
そこから来ると思われるより深い「沈黙」でした。


最新の技法は「バイオダイナミクス」というより介入を避けるものらしいのですが、
より静かにマインドを観ている自分がいました。

セラピストの温かい手がどこかにただ触れていて、一緒に静かに、ただ起こることを見守っている、
という信頼が起こりました。

以前体験したセッションでは、自分の身体が赤ん坊の状態から這い這いして立ちがるところ
までを追体験したり、興味深いビジョンを観たり、イベント満載で、気付きもあったりしたんですが、
今思うと決して観照者ではいなかったようです。

今回も様々なビジョンはやってくるものの、それも静かに通り過ぎて行くだけで、
肉体的な自動運動も自覚できるほどの大きな動きもなく、ただゆっくり揺らいだり、
深く沈んだりという穏やかなものでした。

実は数ヶ月前から右の股関節に違和感があり、毎朝ヨガやストレッチをしないと引きつったり
していたのが翌朝から少しづつスムーズになって今はかなり左右差がなくなりました。(ヨガさぼり中)
もうひとつ、施術の翌々日あたりから「耳の奥で何かガサガサ音がするなあ」と思っていたんですが、
血管の鼓動とは異なるリズムなので、どうも頭骨(側頭骨)が微妙に自分で動いていたみたいです。
それが数日間続いたあと、しばらく気になっていた顎の噛み合わせ(左側の奥歯を噛み締める癖)が
ニュートラルになりました。

また日常生活の中で時々イラッとする瞬間があったりしていたんですが、そしてそういう瞬間が
決して無くなった訳ではないんですが、それも穏やかに観ていることに気づきました。

クラニオ、すごいですね。



マニさん 60歳代男性 (タイ古式マッサージ講師  マニさんのブログ 名古屋タイ古式マッサージスクール講師 まに のタイ・ヒーリングな徒然)